【口コミ・感想】ミュージカル 『エリザベート』の評判、評価 - ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ

ミュージカル

【口コミ・感想】ミュージカル 『エリザベート』の評判、評価

投稿日:

「去年よりも何倍もキャストの皆様のパワーを感じた!」「芝居と歌のバランスが絶妙で鳥肌!」「言葉にできないくらい よかった!この時間が終わらないで欲しかった!」

 

erizabe-to (©帝国劇場)
公演中【2016年6月28日(火)~7月26日(火)】

ミュージカル 『エリザベート』とは

1992年のオーストリアでの初演以来、ハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと黄泉の帝王“トート=死”の禁じられた愛を描いたストーリーは、20年以上に渡り世界中で演じられ、帝国劇場においても、2000年の初演以来観客を魅了し続けています。

2015年公演での熱いご要望にお応えして『エリザベート』が帰ってきます。
タイトルロール・エリザベートは、宝塚版オリジナルキャストでその比類なき華やかさで客席を魅了する花總まりと、2014年の宝塚花組公演で同役を演じた蘭乃はなが引き続き務めます。トート役も前回圧倒的な存在感を見せつけた2人のトート、城田優と井上芳雄が演じます。-帝国劇場-

 

 

ミュージカル 『エリザベート』を観た人の感想、評価、口コミ

うひゃひゃ、素晴らしかった。これ以外言葉が見つからないよー すごすぎる、今年のエリザベート!!

 

敬愛する先輩、成河さんがルキーニを演ずるミュージカル、エリザベートを観劇。5〜6回は観ている演目ですが、皆様素晴らしく、成河さん天才過ぎて新鮮に驚愕。本当に素敵過ぎるプレイで、終演後お会いするのいつも緊張

 

エリザベート、鏡の間で振り返ったときの花ちゃんが神々しすぎてまるで菩薩。 客席で観ててもひれ伏したくなる。

 

シシィに一目惚れした井上トートは、一目惚れした瞬間から人間味があふれているのは気のせい?

 

我ら息絶えし 成河ルキーニの手から糸が出ていて、全ての人物が彼に操られて操作されているような感覚に鳥肌。皆さんの動作に成河さんが合わせて演じてるのだろうけれどタイミングがぴったりで、すべては成河ルキに向かって動いてる感覚さえある。磁力感じる

 

芝居と歌のバランスが絶妙で、鳥肌立つよね。ソンハルキーニ、常に動いてる。顔の表情何種類あるのー!!見所多すぎて目がおっつかないよ。よしおトートの最後のダンス、力強い!絶好調っすね🎵 エリザベート。

 

エリザベート2回目。成河ルキーニのミルクに感動。ラストの盛り上がる場面のルキーニ一人対、全員の所。ここまでハッキリ歌詞が聞き取れたルキーニ初めてだ。芝居が上手いだけでなく歌も良い‼

 

エリザベート1幕ラストの鏡の間のシーン。 自由を求める為に自分の美しさを極めるエリザベートが絵姿と同じドレスで登場する見せ場。 出てくるだけで涙どばっとなる衣裳て凄い事ですよ。

 

毎回毎回思いの丈をきちんと読ませる文才が素晴らしいので、一生エリザベートの虜になっていてほしい。 東宝さんはこういう方を虜にするハイクオリティのエリザベートをずっと作り続けてください。

 

エリザベートって主人公がなかなかのエゴイストなんで下手な役者がやるとただのワガママ娘になっちゃうのよねー なのに!花總さんがやるとなんかしらんが説得力出るんだわぁ~すばらしいわぁ~ (*´∀`)ステキー

 

エリザベートの好きなシーンはどこ?って聞かれたらもう全部!全部!!本気で全部なの!! でも、我ら息絶えし者どもからの私を燃やす愛、不幸の始まり、私だけに、ミルク、キッチュ、闇が広がる、悪夢……あたりが好き(多い)

 

シシィのドレスはほんまに可愛いなあって毎回思う…紺のドレスも💕💕蘭ちゃんもとってもよく似合ってるよ😭💕エリザベートのお衣装はどれもほんまに毎回ツボ

 

「エリザベート」観劇。 「死」の化身という非現実的なキャラクターを、神々しく雄々しく美々しく表現してくれる城田トートを今年も拝めるとは

 

 

演出、メイク、衣装などが少し変って昨年よりパワーアップしたエリザベートを観ることができて嬉しかったです。 個人的に最後のダンスのアレンジ変わってて鳥肌ぶぉぉってなったかな(笑)

 

エリザベート皇帝がクソだった(n回目)し黄泉の帝王ネタっぽくて笑うしエリザベート美しすぎるし演技すごいしなんかもうとにかくいい作品過ぎて泣きましたね。

 

エリザベート仕様。城田さんものすごーく麗しかったです。井上さんトート見たかったなあ。

 

エリザベートよかったーーーーー!!最後のグランドフィナーレの幸福感半端ない

 

エリザベート男性陣はみんな好きだわもーーむりーールキーニもルドルフもフランツももちろんトート閣下も大好き…… あ、1番好きなのはシシィ

 

東宝「エリザベート」を観た。井上芳雄がお色気過ぎて大興奮、蘭乃ォォ! そいつを寄越せェェェ!! そして新しい萌えが芽生えて脳内大混乱。とにかく最高だった。

 

なんというか、過剰な演技とかが抑え目になってエリザベートという演目をストレートにプレゼンするって感じに昇華してた印象です。めちゃくちゃ楽しい!

 

帝劇でエリザベートを。今日は特別な回だからか、主役は勿ノ論ですが、周囲の皆様もいつにも増して全力パワフルな歌声!びっくり~まだ始まったばっかなのに!☆トートもフランツも悲しい恋。ラストのシシィとトートの対照的な表情は切なさ2割増し。

 

大我くんも芳雄くんも素晴らしかったので久々にエリザベート熱が上がってる。この2人の公演を死ぬほど見たい。2人の共演は少ないから別々でいいけどとにかく見まくりたい。

 

【エリザベート】 ルドルフって父と母への承認欲求が非常に強いよね。父と完全に決裂して、母からも突き放され、身体から力が抜けたときに、今日は古川ルドルフの「終わった」という声なき声が聞こえた気がした。だからなのか、マイヤーリンクが死への舞踏ではなく、彼の人生の走馬燈のように感じた。

 

古川ルドルフのクリアな高音が聴けてとても嬉しかった。今期は闇広の下パートを歌わないから発声を安定させられるのかな?「がまんできなーい」がとてもきれいに伸びてたし、カフェのシーンでの歌も元キーに戻ってた。

 

昨年の芳雄トートは感情だだ漏れで可愛げのある閣下だったので帝王ぽくないとも言われていたので、そこを抑え気味にして成熟させたのが今期のトート像なんだと思う。えっと、どちらも好きです(笑)

スポンサーリンク

 

 


ミュージカル 『エリザベート』感想 ミュージカル 『エリザベート』口コミ ミュージカル 『エリザベート』評価 ミュージカル 『エリザベート』評判 ミュージカル 『エリザベート』最新 ミュージカル 『エリザベート』レビュー ミュージカル 『エリザベート』興行収入 ミュージカル 『エリザベート』動員数 ミュージカル 『エリザベート』ランキング

ミュージカル 『エリザベート』を観た人の感想、評価、口コミ

花總シシィの何がよいって、やはりあの佇まいなんだよね。それだけですごく納得できちゃう何かがある。今日は渾身の「♪私だけに」を聴くことができて胸熱。「♪愛のテーマ」の解き放たれた歌声もとっても好き。

 

エリザベートの世界観はとっても最高で、人としての繊細な部分、欲や願望、悲しさ、妬みなどに狂わされる人々の生きざまが描かれている物語だと思います。 何が正しいのかを見極めるのではなく、1人の女性、エリザベートが生き抜いた生涯として作品を見てみると面白さが増すと思います。

 

エリザベートはルドルフを1人にしてしまったのか? 「ママも僕を見捨てるんだね・・・」 このセリフが辛すぎました。 そして、その切なさを見事に表現した古川くん・・・。歌声もまた代わり、いつか彼のトートが見れるといいなぁ。。。なんて思いました。

 

今年のエリザベートは、音響何か変えたのかなぁ。花總さんエリザベートが声量で負ける事が減ってる。トートともフランツとも互角に歌い上げている感じ。かといってトートもフランツも手加減してる様子もない。

 

古川くんのルドルフ。切なかった。本当に切なかった。でも、その切なさの表現が素晴らしかった。父との確執に悩み、母に助けを求めたけど受け入れてもらえず彼のそばには結局トートしかいなかった。エリザベートは1人で悩んでいたのに、理解されない苦しみを知っているはずなのに・・・

 

優しくて、エリザベートとの距離を縮めようと奮闘するフランツの姿。去年の佐藤さんもとてもよかったのですが田代さんも最高でした。夜のボートでは涙が溢れました。

 

ゆっくりと気持ちを噛み締めて見させていただきました。花總さんのエリザベートは本当に素晴らしくて、繊細な部分までエリザベートでした。私が踊る時。トートに見せる強気な態度。胸を張って本当に1人でも踊るわと態度で示していて、ぐっと来ました。

 

エリザベートは暗い話という人が多いですが、私は1人の女性が運命に翻弄されながら強く芯を貫き、生涯を全うする姿がとても素敵で、好きだと思いました。

 

何と言っても花芳コンビが最高でした✨昨年に比べて自然な感じのメイクになった芳雄トートの濃厚なアプローチも、それに対して惹かれつつも拒絶する花シシィも。

 

ベスで初めて花ちゃん見て歌が繊細でかつとても鋭利な刃物でも切れることのない歌に痺れ花の会入ったけど、今日はそれが全面に押し出されてこれ以上の舞台があるのか不安になる程でした(。・ω・。)

 

年齢の移り変わりによる演技と声の出し方が本当に自然でお上手だなーって思った! 私だけにも圧巻だったなあ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐ なんて思い描くエリザベート像そのままなんだろう🌝気品の塊でしかない 初めて見るエリザベートで花總さんを見れて良かった。

 

エリザベート オープニングの曲が好きなので、ずっと涙が止まらなくて…(;_;) 去年よりも何倍もキャストの皆様のパワーを感じて、もう、オープニングの曲聴いてとめられなかったよぉヽ(;▽;)ノ…まぁ、そっから泣き通しだよねww

 

エリザベート2016見て来ました(^ ^) 井上トート閣下の表現が変わっててビックリ。人間寄りだったのにすっかり魔界の人に。ルドルフが強めにアゴ掴むから口はしがぐにっとなってて爆笑するとこだったw京本さんの息子に加藤清史郎の弟…何故か感慨深い。弟可愛すぎだよ!母性しか湧かないよ!

 

 

『エリザベート』@帝劇 去年との違いが分かるかなぁ〜と思ってたけど、以外と分かった自分に驚き😳結構ありますよね❓やっぱり芳雄トートと大我ルドルフの組み合わせ好き💕大我くん去年よりも身体も声も太くなりました❓去年の消えちゃいそうな印象無かった😃 パワーアップした芳雄トートに鳥肌✨😆

 

精神病院、エリザベートに付き添って後ろに控えているスターレイが、皇后さまを見つめながら静かに涙を流していたのが印象的だった。 花シシィはもちろん素晴らしいのだけど、そんなスターレイを見て涙。

 

京本くんカテコ。初日のほっとした表情とは違う少し神妙な面持ちで。熱演だったから、何か得たものでもあったのかな?それでもソンハさんと喋って笑顔が見れて良かった!今日はスタオベにもなったし、嬉しかったと思いたい。

 

終わりました... はぁ💓 過去至上一番のエリザベートでした💓

 

エリザベート昼、今日が一番舞台に近いので成河さんルキーニを追うように見た。やっぱりいいな。表情、姿勢をくるくる変えながら発する熱まで緩急があって。前回見たときより世界に馴染んでるのに物語を動かす異質感はそのままだった。

 

昨年以上に、全キャストの皆さんパワーアップ♪完成度が高くて素晴らしかったぁ(/▽\)♪ 花ちゃん、エリザベートに生きてる…その演技と歌唱に感動です♪

 

私ね、ぶっちゃけますけど、今日のエリザベート観て、トート閣下嫌いになった。

 

どうにかこうにか手に入れたエリザベートを観劇。 井上さん、安定のトートでした✨ 一挙手一投足に気を配っているのが、本当に好き。舞台のはけ方があんなに素敵な人を私は知らない。 癒しの歌声を堪能したので、夏休みが取れなくてもこれで頑張れる‼︎ 花總さんも麗しかったなぁ✨

 

念願のエリザベート見てきた! 芳雄兄さんかっこよかったよーーー!!!2年前多根ちゃんにズボン下ろされてた人とは思えぬかっこよさ(笑)!!見に来れてよかった😢

 

憲史郎くんが子ルドだと、去年の京本ルドの方が合う気がした。あんなにかわいい子供が、いきなりあんなにしっかりとした視線だったり行動だったりだと、同じ人物な気があまりしなかった。 でも、でも、でも、ママどこも、ママおかえりも、葬儀のシーンも泣けたよぉ〜

 

井上さんのバースデイ公演♡ 一年ぶりの井上さん&舞台(笑) 明日少年ルドルフ憲史朗君でありますように!! 四年前は清史郎君で今年は憲史朗君とか兄弟揃って凄すぎる(T-T)

 

エリザベート観劇終了!言葉にできないくらい よかったです。この時間が終わらないでほしかった。

 

 

●キャスト●
花總まり/蘭乃はな/城田優/井上芳雄/山崎育三郎/成河 ほか *一部Wキャスト

●スタッフ●

脚本・歌詞=ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲=シルヴェスター・リーヴァイ 演出・訳詞=小池修一郎

●入場料・公演時間・その他●

全指S席13,500円/A席9,000円/B席4,000円
約3時間10分(休25分)

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-ミュージカル
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.