【口コミ・感想】 舞台『同じ夢』の評判、評価 - ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ

舞台

【口コミ・感想】 舞台『同じ夢』の評判、評価

投稿日:

「最後にじわじわじわ…っと心と涙腺を刺激される素敵な作品」「光石さん南朋さん田中さんを同じ舞台で拝見できる贅沢!」「麻生久美子さんがアイドルみたいなかわゆさですよ!」

onajiyume (©SETAGAYA ARTS FOUNDATION)
公演中【2016年2月5日(金)~2月21日(日)】

『同じ夢』とは

劇団THE SHAMPOO HATの全作品の作・演出を手掛けてきた赤堀雅秋。 ダメながらも愛すべき人間たちの関係を緊密にリアルに描き、独特のユーモアを交えることで観客に強い共感と高揚感を与えるその作風は熱狂的な支持を集めています。 2012年には初監督した映画「その夜の侍」で新藤兼人賞を、13年には戯曲『一丁目ぞめき』で第57回岸田國士戯曲賞を受賞するなど、めざましい活躍で更に注目度は上昇中。 その赤堀雅秋の書き下ろしによる新作公演を2016年、シアタートラムにて上演します。 そして、赤堀作品への出演をかねてより熱望していた強力なキャスト陣がこの作品に集いました。 ご期待ください。 -SETAGAYA ARTS FOUNDATION-

 

 

『同じ夢』を観た人の感想、評価、口コミ

 

舞台『同じ夢』観劇。淡々とした日常の中にある、ちょっとしたトゲトゲが痛々しいけど、温かな作品でした。田中哲司さんの間を取り持つ役、光石研さんの頑固親父の役、大森南朋さんの何処か飄々とした役、麻生久美子さんの何かを背負って強く生きる役。。生で観たかった配役だけど→

 

→舞台『同じ夢』型にハマり過ぎて、少し面白味が欠けたかな…。一人一人の演者さんが良いだけに勿体無い。最初の入りでグッと持って行かれた為、ラストその分期待してしまったけど、微かな肩透かし感…。挨拶時、田中哲司さんがこちらの列にも視線を下さったので、至福♡立見でも観た甲斐があります。

 

同じ夢:シアタートラム 出演者が日本映画に出てくる役者ばかりなのに見事に赤堀世界に嵌って驚き。淡々と緩やかに続く会話、誰でも迎える老い。他者から見れば非日常な暮らしぶりと会話なのに、その会話や生活が出来ることが、いかに愉しいことなのか。人々の優しさが見える舞台でした。約2時間。

 

世田谷シアタートラムにて「同じ夢」観了。シャンプーハットの舞台「葛城事件」、映画「その夜の侍」に続き、重厚な赤堀ワールドにどっぷりと浸って来ました!幸運にもこの舞台を観られた事に感謝。

 

麻生久美子さんの舞台を見てきました。三茶のシアタートラム。「同じ夢」とても面白かったです。舞台がすごく近くて、ワクワクしました。

 

舞台「同じ夢」見てきました~。 どこにでもある日常を切り取った作品でした。 演技上手い役者さんばかりだから引き込まれた~ 舞台終わって気がついたのですが、大好きな役者さんが後ろの席に座ってた(驚) 舞台始まる前に気がついたら舞台どころじゃなかったかも(^_^;)

 

麻生久美子さん出演の舞台『同じ夢』を観てきました。あのギクシャクした微妙な空気がたまらない(観ないとわからないw)

 

めっちゃ面白かった!途中、ドキドキハラハラするシーンとか深刻なシーンとかあったけど、全体的にコメディータッチで笑える場面が、多くて、とても見ごたえのある舞台だった。

 

三軒茶屋のシアタートラムで舞台「同じ夢」を観劇。個人的には豪華キャストでしたが、内容は舞台って感じでした(^_^;)

 

赤堀雅秋さんの「同じ夢」観てきました。面白かった!じわじわとくる嫌な感じと笑いが表裏一体となっていて、登場人物の立ち位置がくるくると変わるところもよかった。こんな舞台なのにパンフレットの麻生久美子さんがアイドルみたいなかわゆさですよ!

 

美術や装置が大掛かりな作品も好きだけど、1シチュエーションで会話だけで進む舞台もいいですね。 「同じ夢」は脚本と役者さんの上手さが光ってました。

 

シアタートラムで上演中の「同じ夢」を観劇☺ 日常の中の謎が少しずつ解明していく感じが、ひとつの小説のような舞台でした。何だか、肩を優しくぽんぽんって叩かれたようなラストにちょっとキュッときてしまいました。

 

舞台「同じ夢」@シアタートラム。 地味で、シケてて、イケてない人たちの、とある一日、といった話なんだけど、地味に面白かった。

 

田中哲司さんのA-Studio、いかがでしたか!? 濃密な二人芝居が続いていた田中さんですが、本日開演の舞台『同じ夢』では気心の知れた仲間たちと共に、ホロ苦くも愛おしい物語を紡ぐ重要な役を生き生きと演じておられます。 地方公演も☆

 

『同じ夢』(2時間弱、21日迄)初日を三軒茶屋シアタートラムで観劇。正直、登場人物全員が微妙な人達で、微妙な状況で微妙なセリフが続く淡々とした会話劇。素晴らしい役者陣を揃えて、これだけ微妙な舞台を作るとは、流石は赤堀さんと感心する舞台でした。

 

『同じ夢』光石さん、哲司さん、南朋さんが同じ映画に出ることはありそうだけど、同じ舞台に出てるってなんかすごいなー。そこにヒロインで麻生久美子って…ねぇ…邦画好きにもたまらない作品だわ。

スポンサーリンク

 

舞台 同じ夢の初日を観終えて今帰宅😊 大森さんは安定の格好良さでした。 田中哲司のお芝居、とっても好きだったなぁ。 内容はちょっと、個人的にはうーんだったけど😔

 

『同じ夢』麻生久美子が大好きだよー。久美ちゃんの舞台の後はいつも言ってる気がするけど…舞台でも変わらないあの声が大好きだー。今回の役も幸薄そうでなんともぴったり。美しいのに本当にいそうと思わせるの本当すごいなー。明るくてコメディエンヌな久美ちゃんも好きだし舞台で観てみたいけどね。

 

【同じ夢】笑いあり、すっと寒くなるような闇が覗いたりと、淡々とした進行でもあっという間の2時間でした。光石さん南朋さん田中さんを同じ舞台で拝見できる贅沢。よく飲み食いされるので、演者さんたちお腹一杯になりそうだなって余計な心配をしてしまいました。

 

シアタートラムで「同じ夢」。舞台上にうだつの上がらないおじさん(役的に)が4人も固まってるのに可愛いって、どういうこと?取り急ぎの感想が可愛いしか出てこないです。

 

三茶で舞台「同じ夢」観終えて帰宅中。初日なので多くは語れないけとキャパ200程度の小劇場なので赤堀さんらしさがより出ててよかった。でも(いろんな意味で)苦手な人な苦手だろうなぁとは思う。今度はふらっと当日券で立ち見でってのもいいかも。

 

「同じ夢」@トラム。なにかモチーフになってる曲があったり劇中で歌うシーンがあったりする舞台好きだな。約2時間特になにも起こらないのだけど心配にならなかった。あの役者さんたちをトラムで観られて贅沢な時間だったと思う。

 

赤堀さん演出舞台『同じ夢』。俳優さん、すごい! 麻生さんの爪の先まで終始神経が行き届いた芝居、心地いい。。。スクリーンで観るのと同じ、光石研さんの美しい立ち姿。日本家屋の食卓や梁に収まりきらない田中哲司さんの肢体。あと大森南朋さんの芝居がまた凄いんだが、文字数足りないや・・・。

 

【舞台 同じ夢ネタバレ注意!】 多分、今夜見る夢では光石さんの靴下を探し大森さんのオオサンショウウオの話で大うけし哲司さんからショートケーキ食べろと言われ麻生さんのことはただひたすらニヤニヤ見つめることでしょう。

 

シアタートラムで『同じ夢』を見てきた。 大好きな麻生久美子さんが出てて、光石研さん、田中哲司さん、大森南朋さんという豪華なキャスト陣! 赤堀さん演出の舞台初めて見たけどあんなにクスクス笑うと思わなかったし、濃い2時間でした。

 

 


『同じ夢』感想 『同じ夢』口コミ 『同じ夢』評価 『同じ夢』評判 『同じ夢』最新 『同じ夢』レビュー 『同じ夢』興行収入 『同じ夢』動員数 『同じ夢』ランキング

『同じ夢』を観た人の感想、評価、口コミ

 

舞台「同じ夢」観劇。素晴らしいキャストの方々をトラムという空間で味わえる贅沢さ。最後にじわじわじわ…っと心と涙腺を刺激される、じわーっとしみてくる素敵な作品でした。感動(* ´ ` *)

 

やテレビではいい人イメージの田中哲司ですが舞台では相変わらずクズい感じで不幸な女をコマしていくの生で見れるので最高です!(幸せ太りかちょっとぽっちゃりしてきたところがさらに脂のってる感でてて最高です!)

 

【同じ夢】前作「大逆走」は自分的にかなりションボリな印象でしたが、本作は逆転満塁ホームラン位に良かったです。赤堀雅秋氏の最高傑作の一つになるかと。光石研×田中哲司×大森南朋ら豪華男優陣が、限りなく繊細な戯曲を見事に具現化しています。魅惑的。日本の中年舞台役者は素敵な人が多いなあ。

 

赤堀雅秋脚本舞台「同じ夢」観劇。結局舞台では何も起こらなかった。ずっと何かが張り詰めていて、あんなに2時間緊張し続けたのに。みんなごく普通の下町の人間、だけどそこに幸福な人生は一つもない。最後、片方の靴下が見つかっただけであんなに笑ってしまったんだから、本当にずるい。これぞ。

 

シアタートラムであの役者陣って本当に豪華だよ…無言の時の佇まい息遣い。ここ最近観てきた舞台とやはり違う。無言でも魅せる舞台。同じ夢素敵でした。

 

『同じ夢』 @シアタートラム 久しぶりに客席で舞台を観た ふと冷静になり逆の立場になった時に、色々なものが見えてくる よし、稽古場に行こう

 

舞台「同じ夢」を初日観られた方にも左寄りの席はサイコーですよ!とお墨付きを頂きましたが、見れば見る程舞台の南朋さんは左寄りで演技されてるくさいので左寄りの席の私のテンションはあがりっぱなしです

 

※随時更新中

 

●キャスト●
光石研 麻生久美子 大森南朋 木下あかり 赤堀雅秋 田中哲司

●スタッフ●
作・演出=赤堀雅秋

●入場料・公演時間・その他●
全指6,800円、24歳以下3,400円(限定数、劇場HPのみ)、高校生以下3,400円(劇場のみ)、トラムシート5,800円(最後列)
約2時間

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-舞台
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.