ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【みんなの口コミ】舞台『ぼくのタネ 2019』の感想評判評価

「感情を全身全霊で演じる神保悟志に引き込まれた!」「いつの間にか泣いてしまってました!」「音楽とお芝居が見事にマッチして物語を展開!」


上映中【2019/05/24 (金)〜2019/06/02 (日)公開】

舞台『ぼくのタネ 2019』とは

小さい頃、「幸せのタネ」というものを持っている人に出会った事がある。
もちろん、そんなものを信じないぼくは貰わなかった。
そしてぼくは大人になった。
最近よく考える。どうして、ぼくはこの世に生まれてきたのだろう。
最近よく嘆く。ぼくの人生、こんなはずじゃなかったのに。
最近よく思い出す。あの「幸せのタネ」を持っていた人を。
そんな時、昔のぼくが、 あのタネを持って突然目の前に現れた・・・。
振り返ると歩いてきた道がある。
前を見ると続いていく道がある。
ぼくが今立っている場所が、 ぼくにとって正しい場所と信じられるように。
ぼくはタネを植えてみることにした。

 

キャスト
神保悟志、杉江大志、寺坂尚呂己、岩田華怜、東松史子、小築舞衣、中村涼子、藤井仁人、佐保歩実、森林永理奈、蔭山ひろみ、西田薫子、畠山U輔、濱崎ヒロキ、多田昌史、仲原由里子、篠原あさみ、由地慶伍、鈴木まりや、町田慎吾、山下容莉枝、ナカノアツシ、MiKi、鈴木ちさ
スタッフ
演出:西条みつとし
脚本:西条みつとし
入場料・上演時間・その他
 入場料金
4,500円 ~ 8,900円
上演時間
約2時間0分(休憩なし)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『ぼくのタネ 2019』を観た人の感想、評価、口コミ

 

 

 


 

◉舞台「ぼくのタネ2019」。
誰かに注ぐ愛や優しさがやがて芽を出し成長していく。
ちょいちょい挟むドタバタコメディーもスパイスになり、全てが笑顔に包まれる舞台。
鬱屈、絶望、屈折、怒り・・・・・・負の感情を全身全霊で演じる神保さんに引き込まれた。

 

◉舞台 ぼくのタネ2019
素敵な作品との出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも続く公演、きっとたくさんの人の心に響くだろうなଘ(੭*ˊᵕˋ)੭ ੈ✩‧₊
杉江大志くんにお花贈らせていただきました。爽やかに仕上げてくださり嬉しい限りです( ¨̮ )
スタッフさんが前に出してくださった♡

 

 

 

◉ぼくのタネ2019
初日おめでとうございます🌼
溢れ出る涙と鼻水と笑い。
ウッウッてなるくらい泣いてしまった…

 

◉「ぼくのタネ 2019」心揺さぶられた良い舞台でした。
TAIYO MAGIC FILM さんの作品は、
時間軸が複雑で過去と現在と未来が絡み合うストーリーだと思ってはいたけど、
こう来るか!ってなって大号泣。

パパ役町田さんの笑顔が素敵で、
カーテンコールで男の子の手をひく(ひかれてる?)
町田さんが幸せの塊(笑)

 

 

◉ぼくのタネ2019とても良かったです…

あぁ久し振りに演劇浴びてるなぁって幸せだったし、
推しくんこんな演技も出来るんだって凄く新鮮で
嬉しくて楽しくてお話も最高に良くてめっちゃ泣いた。
やっぱりもっともっと色んな演技を観たいし浴びたいって思った。
とても良かった。

 

◉ぼくのタネ

この感情の揺さぶられ方がすごい2019なので、
あの、みんなに見てほしい

 

 

◉『ぼくのタネ2019』
良かったな。
カーテンコール、胸いっぱいになった。

あと、レッドシアター大好きだ!
そして!私は!柿喰う客不足だ!!!!!
あの柿フェスを思い出して仕方なかった!

ランドセルの2人、大好きなサーカスの人達、
めちゃくちゃ素敵だった女優さん達、
そしてセリフの洪水とお鍋かき回す人!
ほんっとに楽しかった!!

 

◉『ぼくのタネ2019』を観劇しました。
幸せについてと親子愛
今作品も たくさん泣いたなぁ。

自分の価値観と合うところがあって
間違ってないのかなぁって思ったり

劇中ほどドラマチックな人生ではないけれど
母に感謝しなきゃなぁと思いました

 

 

 

◉TAIYO MAGIC FILM『ぼくのタネ2019』
いつの間にか泣いてしまってました。
素敵な作品に出会えました。
装置や演出も含め、必ずや観に来ていただきたい作品。

 

◉「ぼくのタネ2019」を観てきました❗
前回に続いて汗ダクダク…目からですが(^^;)

 

(Visited 345 times, 1 visits today)

次のページへ >

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ