舞台

【みんなの口コミ】舞台『アジアの女』の感想評判評価

投稿日:

「石原さとみに釘付け!可愛くて、演技も輝いていた!」「最初から最後まで5人の会話劇に惹きこまれてあっという間だった。余韻がすごい…!」「納得のスタンディングオベーションでした!」


上映中【2019/09/06(金)~2019/09/29(日)公開】

舞台『アジアの女』とは

大災害によって壊滅した町で半壊した家に住み続ける兄と妹。
兄、晃郎(山内圭哉)は酒浸りとなったが、かつて精神を病んでいた妹、麻希子(石原さとみ)はむしろ回復しつつある。
書けない作家一ノ瀬(吉田鋼太郎)が現れ、元編集者の晃郎に「物語を書かせろ」と迫る。麻希子に想いを寄せる巡査の村田(矢本悠馬)は、家を出ない兄妹の世話を焼き見守っている。
純粋さと狂気のハザマにいる麻希子。一ノ瀬のために外出した麻希子は鳥居(水口早香)と出会い、生活のため「ボランティア」と称した仕事を始める。
ついに家を出る麻希子、出る事が出来ない晃郎、麻希子をモデルにした物語を書き出す一ノ瀬・・・

 

 

キャスト
石原さとみ、山内圭哉、矢本悠馬、水口早香、吉田鋼太郎
スタッフ
演出:吉田鋼太郎
脚本:長塚圭史
入場料・上演時間・その他
 入場料金
2,000円 ~ 9,800円
【発売日】2019/06/01
S席:9,800円
A席:7,800円
コクーンシート:6,500円
Yシート:2,000円(※20歳以下対象・当日引換券・要証明書)
(税込)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『アジアの女』を観た人の感想、評価、口コミ

 

 

 

 

◉『アジアの女』を観に行ってきた。
吉田鋼太郎さんも石原さとみさんも山内さんも矢本さんも
みんな個性と味の出た素晴らしい舞台でした。

最後にちょっとしたツテで楽屋の方に行かせていただいたんですが
素の石原さとみさんまったく気取ってなくめっちゃ可愛くて震えたw

 

◉アジアの女初日見てきました💃💗
メッセージ性のある内容で、見終わった後彼氏と感じたことを話すことも楽しかった🤼‍♀️!
其々思うところがあったなあ🌻

そして石原さとみちゃんの舞台を初めて見に行ったけど、
素敵!迫力!美しい!顔小さい!(語彙力)また会いに行きたい😣💕

 

 

 

◉「アジアの女」観てきました!
誰もが見た事ある方々ばかりでそれだけでも楽しかった
でも、お芝居も凄まじかった
最前線でお仕事されてる人ってこんなに凄いんだ…と感じました。
舞台セットすごいと思ったし、最後の演出は斬新だなぁと感じました…

 

◉アジアの女 初日 🌷

舞台の上で楽しそうに演技をしている
さとみちゃんに釘付けでした。

わたしにはちょっと難しかったけれど
観劇された皆さんと語り合いたくなる
そんな作品だと感じました。

 

◉舞台「アジアの女」観劇。
石原さとみちゃんが泣くシーンでちゃんと涙流しててビックリ!
これ毎回やってるとしたら凄いわ。

吉田鋼太郎さんとかその現場にホントにいるような汗だくで
ドロ臭い演技をしてるんだけどさとみちゃんの清潔感…。

 

◉初日舞台「アジアの女」最高でした😭👏
さとみちゃんの演技は本当に
感動するし言葉 一つひとつが
心に響いた😭💓
笑える所があったり悲しい所が
あったり 内容が少し難しかったけど
本当に幸せな時間だったなぁ〜🌷✨

 

◉「アジアの女」初日観劇
Bunkamuraシアターコクーン

長塚圭史×吉田鋼太郎で、
どんな化学反応が?…と、楽しみにしていた舞台

あらすじを読んだら、暗く重い話になりそうなのに、
笑いの散りばめられた演出で重くなりすぎず

舞台美術、音楽、衣装が素晴らしく

そして、キャストのそれぞれの存在感❗

 

◉舞台「アジアの女」の初日を観劇しました。
めっちゃいい席だった😳

キャスト皆様良すぎて、長い間も埋めれる芝居力。
そして脚本が面白いのは勿論、演出が凄かった…!
めちゃくちゃ面白かった!

(小さい頃からずっと一番好きな女優さんです。)

 

 

◉「アジアの女」
作品の根幹というか真意が掴めなかった感あるんですが…
長塚本だからまぁこれで良いんですかね。
登場人物の設定は興味深かった。
山内さんの絶妙な間(ま)や
吉田さんのハイテンションはこの舞台でも健在であった。
震災が背景にある演劇作品が増えたなぁと思う。

 

◉アジアの女 初日公演
行ってきた‼︎
生で石原さとみちゃんを
観られる日が来るとは(T^T)
しかも最前で‼︎
可愛い可愛すぎる♡
舞台観劇初めてだったけど
楽しめた
あっという間の時間だったなあ

 

◉アジアの女初日‼️⭐️
やっぱり舞台初日のワクワク感とか感動は他の何にも代えがたいなあと😢
映画とかドラマと違ってリアルタイムで悠馬くんの120%が見れるのが
本当に嬉しかった!明日は今日を踏まえて気になるところを消化する💪🧡

 

◉『アジアの女』を観劇してきました。
あらすじなど予習しないで観たのですが、それが良かったかも。
でも2006年の初演を観ていたらまた違う感想を持てたかもしれない。

持ちたかった…。舞台から遠い席なのに
石原さとみちゃんの可愛さがはっきりわかったよ😂

 

◉「アジアの女」初日観劇

鋼太郎さんが暴れまわってて
怪我をしないか心配
頬っぺたもひっぱたかれてるしね

作者の中塚圭史さんも観に来られてて
3回目のカーテンコールで舞台に上がられた
特に挨拶はなかったけど
初日が無事に終わって皆さんホッとした感じ

とにかく石川さとみさんが可愛い~

◉石原さとみさん主演舞台
アジアの女を観てきました

さとみさん昨年の舞台と違う狂気を表現

今日も立ち見の人沢山いました

 

◉アジアの女見てきた!
内容はいたって簡単なんだし、
大きいことが起こるわけでもないのに頭ぐっちゃぐちゃになった。。

2000円であのクオリティのもの見せてもらえるの本当ありがたい。
通いつめたい!って感じの舞台ではないんだけど、
誰もが見た後に心になにか残る舞台だったと思う。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日9月6日から渋谷の Bunkamuraシアターコクーンで行われる舞台 “アジアの女''のゲネプロを観てきました✨ . 主演は石原さとみさん、 そして吉田鋼太郎さんが演出をされています✨ . 災害が起きた東京のとある町で 半壊した家に住み続ける兄妹を 中心に繰り広げられる 5人の人間模様を描いています。 . リアルな現実と結びつくところもあり とても考えさせられる舞台でした。 . 舞台「アジアの女」は 明日から29日まで 渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われます。 皆さんもぜひ😊 . #アジアの女 #ホリプロ #ホリプロステージ #石原さとみ さん #吉田鋼太郎 さん #ゲネプロ #舞台 #hap #ホリプロアナウンス室 #アナウンサー #bunkamura #シアターコクーン @horipromeguro @horipro_stage @horipro_announce_hap

スポンサーリンク

大寺かおり(アナウンサー)さん(@kaori_ootera)がシェアした投稿 -

 

◉シアターコクーンで「アジアの女」を観劇。
最近は呟きたくなるヒット作に出会えていなかったが、この作品は良かった。

先ず舞台美術が素晴らしく、アンサンブルなしの5人という
スッキリ個の立った出演者達のやりとりに引き込まれ、
様々なことを思わされ、考えさせられた。多くの人に観てもらいたい。

 

◉『アジアの女』
出演者の方々みなさん好きと素晴らしいしかなくて
本当に舞台って最高だなと思った!夜勤明けのご褒美に値したよ〜!!

 

 

 

◉「アジアの女」を観劇。
うーん、退屈ではない。でも好みでもない。
私の精神状態も悪かった、とにかくイライラしながら観ていたのだから。

 

◉アジアの女 観劇。

長塚圭史作品は
難しくて面白かったので
勉強しようと思いました。

初演を観てはないのだけれど
今の時代に観て思うのは
これが現実に起こっちゃいそうってこと。なにが優しさなのかなぁ。
黙ってることも、自己犠牲も
自己表現も、誰かを守ることも
全て優しいはずなのなぁ。

 

◉アジアの女 観劇してきやした。
相変わらずさとみちゃん可愛く儚く美しい。山内さんのお芝居好き〜🤯
鋼太郎さんさすがすぎて第一声からびっくりした。
山内さんと鋼太郎さんの絡みがクスクス笑えて、
矢本くんもわちゃわちゃしてて、水口さんハスキーボイス素敵だた。
絶望の果て、人はどう生きるのか

 

◉『アジアの女』@シアターコクーン 観劇。
山内圭哉さんが、もう、ほんとにすてき過ぎて、うぉぉぉ...と低く唸る。
軽やかでシンプルで的確だけど力強い。憧れるーー。
絵画のような美しさと虚実が混ざり合う瞬間が衝撃的。

 

 

 

◉『アジアの女』
1年半振りにさとみちゃんの舞台観劇❣️
同じ空間で直接目で観て耳で聴いて肌で感じることのできる舞台ってやっぱりいいなぁ😌

 

◉アジアの女を観劇

石原さとみさんはやはり美しい
吉田鋼太郎さん、山内圭哉さん、矢本悠馬さん、水口早香さんという
実力派揃いの舞台で見応えがあった

 

◉アジアの女 観劇

ひょっとして石原さとみさんはドラマ向きの女優?といった
疑念を見事に払拭してくれ舞台上のその姿は見事に輝いていた
心に病を抱えた者の笑顔 それはまさに麻希子そのものだった

吉田鋼太郎さん
本当に舞台映えする方 存在が舞台をいっそう引き立てる

ラストは目を疑った

 

◉アジアの女を観劇。
お話は難解で、内容にも少し病んでしまいそうになったけれど…
皆さん、危うい役柄を見事に演じられていて凄かったー!

合間に笑いを入れてくれる、そのセンスも素敵。
石原さとみちゃん、やっぱり可愛い……
衣装もめちゃくちゃ可愛いくて似合ってた…👼

 

◉『アジアの女』観劇。
長塚圭史さんの社会情勢を写した重めの
戯曲を鋼太郎さんらしいハイカロリーな台詞劇。

石原さとみちゃん演じるヒロインの壊れているからこその
清らかさとそれを見守る兄のしんどさを山内圭哉さん。

最後は思いがけずお空の芸術監督へのオマージュ、
昼の陽光のなかに出ていくヒロイン残された真紅の曼珠沙華が風に揺れて、
そうだここはシアターコクーンだった。

開演前は土砂降りだったのに、
ラストシーンの頃にはこれでもかというくらいに晴れていて、
そんなすべてを浄化するような光に向かって歩いていく
さとみちゃんがとても美しくて『アジアの女』だった。

 

◉石原さとみ主演の『アジアの女』を観劇。

舞台は大震災後の東京。
人々は身も心も疲弊している。
登場人物は5人。
みんなちょっとずつ気がふれていて、
でもこれじゃあいけないと一歩を踏み出そうとするけれど、
やっぱり思うようにはいかなくて。

決して暗いだけの話ではなかったが、
根底に流れるのはやるせなさと生きていくことの難しさ。
何かを掴もうとするのに決して浮上することはなく、またもどかしい日常に戻る。
終わりの見えない不安。

混沌とした重苦しい空気の中で物語は進んで行ったが、
最後の最後にささやかな希望の光が見えた。

私自身は現実主義者で「明日はきっと良いことがある」と闇雲に思うタイプではないが、
東北の震災から少したった頃、未来に希望があるって素晴らしいことだと思ったことがあった。

最後に希望の欠片が見えたこと。
それが救い。

石原さとみは主演というよりも象徴のような存在だった。
ドラマ『高嶺の花』や『Heaven?』で大人の女優への第一歩を踏み出したかと思ったが、
今回のお芝居では再び可愛い妹キャラに逆戻りした。
でも本当に可愛いからEverything is OK❗️w

石原の脇をガッチリ固める4人も大熱演だった。
5人で演っているとは思えないほど広がりを感じる舞台だった。

◼️ラストシーン、吉田鋼太郎はなぜああいう演出をしたのだろうという疑問
◼️一般車道に扉が開放されるという斬新な演出。
面白い試みだとは思うが、
人や車が行き交っていたので一気に現実の世界に引き戻された。

外の風景を見て石原はどういう顔をしているのか?
歩いている人が石原を見たらどういう反応をするのか?

余計なことばかり気になってしまった。

そして、シアターコクーンは大道具の搬入がしやすそうだな、という感想を持ったw

 

◉石原さとみの舞台「アジアの女」を観に行きました♥️
めっちゃくちゃ可愛かった😊♥️
5人で2時間15分の舞台をするって本当にすごいなと感激👏

 

◉アジアの女 初日観劇☺️(9/6)
石原さとみ 吉田鋼太郎
流石の演技力だったなぁ...
さとみちゃん顔小さすぎ...笑顔可愛すぎ。
吉田鋼太郎が時折ぶちょーにしか見えなくなってしまった。笑
納得のスタンディングオベーションでした🙌✨

 

◉『アジアの女』
思い返せば夢でも見ていたような
目の前で見るさとみちゃんは本当に
綺麗で可愛くてもう言葉にならない
いっぱい刺激もらえたしパワーもらえた
これからまた頑張れそう!

 

◉舞台 『アジアの女』
東京旅の大本命!

念願叶いました。
さとみちゃんを見れて、声聞けて、もうほんまに嬉しい。

すごくすごく素敵でした。また会えますように🌼

 

◉『アジアの女』舞台観に行ってきました!
最前列のど真ん中っていう神席で
席に座ってまず、近すぎて泣いた(笑)

さとみちゃんが出てきた瞬間
何回もさとみちゃんみてるのに
"さとみちゃんがここに居る〜"
って思えてまた、泣けた😂(笑)
さとみちゃん演じるマキコちゃん。

誰かの為に何かをしたい!っていう愛に溢れる人間性がさとみちゃんにぴったりやった🥺❤︎
難しい話やけど、メッセージ性があってめちゃ面白かった❤︎
さとみちゃんの笑顔も涙も首筋の血管も(笑)何もかも美しかった😭

舞台終わってから、出てきた瞬間
持ってた写真集に気づいてくれて
はっ!って顔してくれて
最後に全力の笑顔で手振ってくれて幸せすぎて、しばらく放心状態やった😭笑
ゆきに、"さやの方バッチリ見て手振ってくれたね!"って言ってもらった瞬間号泣(笑)
ほんっまに幸せやったぁ💖

 

◉石原さとみ様の主演舞台「アジアの女」を観劇してきました。

さとみ様の舞台を見ることが前からの夢でやっと叶いました✨

本物のさとみ様はとにかくかわいい!!!!
これ以上の語彙は見つかりません😂

御本人が「役柄として黒髪が似合うから」って仰っていた意味が分かって、
本当にかわいい少女のような、でもあるところでは1人の女性としての姿にもなっていて…
(これ以上はネタバレになってしまいそうなので辞めておきます笑)

これが女優さんなんだなって感じました…。

 

◉舞台「アジアの女」
石原さとみはやっぱ可愛かった
たまに観ると舞台はやっぱよい
大人の休日って感じがします。

 

◉舞台「アジアの女」を観劇してきました。
ソワソワしてしまい本当に楽しみな舞台でした。

運がいい事に最前列で観ることができ、
さとみちゃんの一つ一つ丁寧なお芝居や繊細な表情、汗、涙、息遣いなど
細かいところまでこの目で見ることが出来て鳥肌が凄かったです。

舞台の内容もとても興味深く、
奥が深くて余韻が残る作品であるなぁと感じました。
5人で作る会話劇、、、とっても面白かったです。

最後のカーテンコールの時に、
さとみちゃんが何回も「すいません、ありがとうございます!!」って
小声で呟きながら頭を下げていて、本当に素敵すぎて感極まりました。

さとみちゃんのこういう所が好きなんだなぁって改めて思わされたし、
本当に本当に素敵すぎてこの目で拝めたのが嘘のようです。
この余韻しばらく続きそうです笑
また、さとみちゃんにお会いできますように、、、💭💗

 

◉舞台「アジアの女」を観ました🥀

愚かな社会において自分に何を期待するのか、
愚かな社会に自分が期待することは何なのかという思いを紡いだ戯曲。

長塚圭史さんすごいなぁ。初演が2006年だったのか、すごいなぁ。
いやきっと世の中は常にこうなんだろうな。

5人のお芝居も素晴らしかったな。
石原さとみちゃんは舞台の上でもお美しかったです♥️
そして改めて、赤は目を惹く色だとか色々と勉強になったな🌹
舞台もすごく楽しいな。

 

◉石原さとみの舞台『アジアの女』を観劇。
なんせ今回は前から2列目という超良席。
手を伸ばせば届きそうな場所にさとみちゃん。
きめ細かいお肌もくっきり見えたし、小さな息づかいもしっかり聞こえた。
一瞬、目が合ったような気もした。

いや、それよりも何よりも、圧巻の演技力。
こんな小柄なさとみちゃんのどこからこんなパワーが吹き出してくるんだろう、と感心。
昨年の舞台を観た時も感じたけど、テレビや映画じゃなく、やっぱり生の舞台はすごく良い。
鋼太郎さんはすごく上手いしめちゃめちゃ渋い。
山内さんは存在感と安定感がさすが。
キャストの皆様、感激の舞台を有難う。
この舞台は、出来ればもう一度だけ観たいな。

 

◉『アジアの女』を観に行きました。
大好きな長塚圭史さんの作で、演出が吉田鋼太郎さん。
主演が石原さとみさん、山内圭哉さん、矢本悠馬と、
水口さん以外は全員知り合いという事に終盤で気づく。

圭史さんの世界に、鋼太郎さんの演出が、
そして蜷川さん色も入って、素晴らしい舞台になってました。

言えないのだけど、ある演出の事でテンション上がりまくって、
そのまま楽屋に行っちゃった^_^
面白かった!

 

◉舞台『アジアの女』を観に行きました。

やっぱりFCで当てると良席だなあって思った
コクーンで1階席前方久々だったからそれだけで満足してた

簡潔に言ったら吉田鋼太郎演出だ〜〜!!に尽きる
こういう感じの芝居創るの好きだねえ〜〜って
ニヤニヤしながら観ながら、ヘンリーのこと思い出した
観客がみんなゲラゲラ笑ってる舞台と空間大好きだし
舞台鑑賞はやっぱり楽しい、楽しい時間を満喫できた

5人の役者が全員まあ声が通る、もう全体に響き渡るから
喉のコンディション整えるのも大変だろうなあ

 

◉舞台『アジアの女』
まさかの前から2列目で観劇。
最初から最後まで5人の会話劇に惹きこまれてあっという間だった。
余韻がすごい…

 

◉舞台『アジアの女』見て来たよー😆💕💕💕
しかもなんと最前列❤
本当目の前!!!
2、3歩のところにさとみちゃんがいて、めちゃくちゃ可愛い過ぎた✨
前回の舞台よりさらに良かった気がする😄
さとみちゃん泣いてるシーン何度かあって、最後泣けたー😭😭😭
でもとっても幸せな時間だった💓

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-舞台
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2019 AllRights Reserved.