ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【みんなの口コミ】舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の感想評判評価

「長台詞後の一瞬の沈黙で引き込む草彅剛さん後光さしてた!」「大活躍に感動!圧倒されて、胸がいっぱい!」「事前にナチス・ドイツについて予習しておけば良かったです!」


上映中【2020/01/11(土)~2020/02/02(日)公開】

舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』とは

シカゴギャング団のボス、アルトゥロ・ウイは、政治家ドッグズバローと野菜トラストとの不正取引に関する情報を掴んだ。それにつけこみ強請るウイ。それをきっかけに勢力を拡大し、次第に人々が恐れる存在へとのし上がります。見る見るうちに勢いを増していくウイを、果たして抑えることが出来るのだろうか・・・。

 

キャスト
草彅剛、松尾諭、渡部豪太、中山祐一朗、細見大輔、粟野史浩、関秀人、有川マコト、深沢敦、那須佐代子、春海四方、小川ゲン、古木将也、小椋毅、チョウヨンホ、林浩太郎、Ruu、Namimonroe、FUMI、神保悟志、小林勝也、古谷一行
スタッフ
演出:白井晃
脚本:ベルトルト・ブレヒト
入場料・上演時間・その他
 入場料金
1,000円 ~ 9,500円
【発売日】2019/11/16
S席 10,000円 A席 8,500円
U24チケット(24歳以下): 5,000円
高校生以下割引:1,000円
シルバー割引(満65歳以上):9,500円
上演時間
約3時間5分(休15分)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』を観た人の感想、評価、口コミ

◉草彅剛さん主演の『アルトゥロ・ウイの興隆』初日を観てきました〜!
ジェームス・ブラウンの曲にのせた華やかなショーと
ストーリーの重さとの二極性がすごい舞台でした。

ラストに向けて劇場全体を背景に巻き込んで一体化していく感じとか、
草彅さんの歌い踊り狂う様とかは楽しかったです。

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』
これキャスティング凄いね。草彅剛、滑舌も良くないし歌も上手くないし
伝統的な意味で美男でもなくて、
ふつうに考えると千両役者の資質が欠けてるはずなんだけど、
変な重力を出してる宇宙の星みたいな異常な魅力があるじゃん?
だからこそウイ役にふさわしいわけだよね。

ウイは明らかにリーダーの資質に欠けてるのに
なぜかリーダーになってしまうわけであって、
だからこそ草彅剛みたいな歪なエネルギーを発してるスターを
キャスティングすることで演出意図が非常にはっきりしてくるわけだね。

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』
椅子付き立ち見(見切れるけれど立ったり座ったりして見られる。
私みたいに座りっぱなしがキツイ人には、ある意味で理想)でも
十分満足できるから皆さん観に行って。

ノリのよい観客が一番怖い。
しかも皆、作品を予習した上で盛り上がって観てるみたいだから尚更怖いw

 

 

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』初日の公演終了

…もう、スゴい!はじめから度肝抜かれてファンクな草なぎくんカッコいい!
オーサカ=モノレールの演奏も最高♪圧倒された!

3時間あっという間のショーの様な舞台に
三回カーテンコールにスタンディングオベーション♪

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』を観劇しました。
もう、とにかく凄かった!演劇とライブをいっぺんに楽しめたくらい、
濃厚かつエネルギッシュで!役者・草なぎ剛さんに痺れました。。
絶対観ないと損する舞台ですよ!

 

 

◉舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』
伸びがやばい😂さすが国民的スターを実感。
草彅くん、バリータークも、映画も、バラエティも素晴らしいし、
こういうザ・エンターテイナーがもっともっと多方面で活躍している姿を見たいと、
アルトゥロ・ウイの興隆を観て改めて思った次第です。

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』
ありがたい事に当選させて頂き、観劇してきました。
もう圧倒されて、胸がいっぱいになりました。
神様ありがとう!

 

◉舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』
凄すぎてなんか夢に出てきそう。

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』を観劇。
ストーリー的にはけっこう難しかったけど素敵な生演奏とダンス、
そして草彅剛君の歌って踊っての大活躍に感動しました❗(^-^)
それにしても、約3時間のセリフを覚えてるって凄いなぁ~‼️

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』
ヒトラーの生涯をなんとなく分かった上でパンフレットも読んであったりすると、
場面転換ごとの説明がまわりっくどくて現実に引き戻されがちで、

かつ強制的に戻ることになるんだけど、
ネタバレダメなタイプの人が完全未見で来るには分かりやすいのかなぁ。

 

◉「アルトゥロ・ウイの興隆」観劇。
個人的には場面転換の度に現れる史実とのリンク説明が正直邪魔だったけど、
一連の流れで、だんだんと人々を魅了していくカリスマ性、詭弁で、
暴力で服従させる男へとなっていくウイに魅入られていく人の気持ちが分かってゾッとしてしまった。

 

◉『アルトゥロ、ウイの興隆』
剛君、出演者の方々、すごい!!オーサカモノレールもすごい!
そして、今このあやうい空気のただよう時に、
この舞台をした演出家の白井さんとKAAT、素晴らしいと思う。衝撃!

 

◉『アルトゥロ・ウイの興隆』観劇してきました。
とにかく熱量が凄い。非常に残虐で冷酷無情なヒトラーの剛くん。
あんなに踊って歌って叫んで喋って
最後まで演じきる姿に脱帽し、圧倒され、感動しました。
カテコは笑顔の剛くん。ギャップがたまらん✨

 

◉「アルトゥロ・ウイの興隆」
ただ、その一見楽しそうな中繰り広げられるのはブレヒト作品。
騒がしさに埋もれて重要なことを見逃していないか?と問い掛けるような演出。
賑やかな分、音が止まった際の張り詰めた空気が引き立つ。

 

◉舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』
演者さんに煽られるまま、ついつい手拍子し、
ウイに熱狂してしまいそうになる自分が怖くなった。
なぜこんな人物に群衆が心惹かれてしまうのか。

観客に大きく重い宿題を与える舞台だと思った。
キナ臭い世界情勢を憂う気持ちが高まり、改めて
身の引き締まる思い。

 

◉草彅剛主演の音楽劇『アルトゥロ・ウイの興隆』を観劇。
草彅剛の動きは素晴らしかった。
ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴのギャングの世界に置き換えて
描いた作品なので、事前にナチス・ドイツについて予習しておけば良かったです。

 

◉「アルトゥロ・ウイの興隆」
美しい演出と衣装爆音の演奏たたみかけるシャウト、
長台詞後の一瞬の沈黙で引き込む剛さん後光さしてた…。
古谷さんの渋い声で一気に場が束ねられる感じしびれる。

 

(Visited 16,962 times, 1 visits today)

次のページへ >

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ