【みんなの口コミ】舞台『ドライビング ミス デイジー』の感想評判評価 - ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ

舞台

【みんなの口コミ】舞台『ドライビング ミス デイジー』の感想評判評価

投稿日:

「草笛光子が85歳とは思えなかった!」「市村正親だからこそのあの暖かさ!」「映画とは違った良さのある、心温まる舞台!」


上映中【2019/06/22(土)~2019/07/23(火) 公開】

舞台『ドライビング ミス デイジー』とは

1948年、夏。長年勤めた教職を退いた未亡人のデイジー(草笛光子)は、ある日運転中に危うく事故を起こしかけ、母の身を案じた息子のブーリー(堀部圭亮)は、彼女の専用の運転手としてホーク(市村正親)という初老の黒人を雇う。しかし典型的なユダヤ人で、元教師のデイジーには、運転手なんて金持ちぶっているようで気性が許さなかった。どうしても乗車拒否を続けるデイジーは、黙々と職務に励む飄々としたホークの姿に根負けし、悪態をつきながらも車に乗ることになる。
こうして始まったデイジーとホークの奇妙で不思議な関係は、1台の車の中で、やがて何物にも代えがたい友情の絆を生み出してゆく。そして25年の歳月の流れの中で、初めてホークはニュージャージー州外を旅し、またデイジーはキング牧師の晩餐会に出席したりした。いつしか頭がボケ始めたデイジーは施設で暮らすようになり、長年住み馴れた家も売ることになった。しかしデイジーとホークの友情は、変わることなく続くのだった。

 

キャスト
市村正親、草笛光子、堀部圭亮
スタッフ
演出:森 新太郎
脚本:アルフレッド・ウーリー
入場料・上演時間・その他
 入場料金
9,800円 ~ 9,800円
【発売日】2019/02/23
9,800円(税込・全席指定)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『ドライビング ミス デイジー』を観た人の感想、評価、口コミ

◉舞台「ドライビング ミス デイジー」を観てきました。
数年ぶりに新宿へ。
迷いながらも紀伊国屋ホールへ到着し、観劇しました☺
小さなホールだったので、間近でお芝居を観ることが出来て、
映画とは違う生のお芝居に引き込まれました。

 

 

◉「ドライビングミスデイジー」紀伊國屋ホール。
しみじみとした味わいのある舞台でした✨

 

◉ドライビングミスデイジー
高齢ドライバーの事故から始まって人種差別、宗教の違い、貧富の差、嫁姑問題、認知症…。
もう、今社会問題になってる事が全て描かれてる…。
物語は軽快に進んで行くけど、どんどん重くなってくるのは、個人によるのかな…。
とてもいい作品。

 

◉ライビングミスデイジー観劇。
草笛光子さん、85才とは思えない台詞まわしと凛とした美しさで素敵でした!

 

◉ドライビングミスデイジー 観劇。
草笛さんの美しさ、可愛らしさ、聡明さ、巧みさ、力強さ、全てが詰まったお芝居でした。
実年齢を聞くと本当に驚くけど、あんな風に女性としても女優としても年齢を重ねられて本当に素敵です✨
最後のシーンは笑いと涙が相まって幸せな気持ちになりました☺️

 

◉ドライビングミスデイジー
本当に大好きな映画で、場面や台詞を覚えるほど観たので、
正直日本版の舞台は期待してなかったけど、流石名優、コミカルさは映画に引けをとらないほど。

ただ、映画を観ていない人もきっと多く、ここは笑うとこじゃない、
ってとこでも笑いが起こったのはちょっと残念だった。

 

◉ドライビングミスデイジー観ました。しみじみ、ほろ苦で良い観劇でした。

 

◉ドライビングミスデイジー

久しぶりの観劇です4ヶ月ぶりです!!
もうとっっっっても良かった!市村さんお茶目キャラなんですね、すごく笑ったなあ😊
最後は涙ポロリ😢
カテコでは踊っちゃう市村さん!
最高に楽しかったです!!

 

◉舞台『ドライビングミスデイジー』。
出演者は草笛光子さん、市村正親さん、堀部圭亮さん3名のみで休憩なし!
の1時間50分。映画とは違った良さのある、心温まる舞台でした。
お客様の年齢層が高かったわ〜😅

 

◉生きてるうちに生で草笛光子を見てみたくて、ドライビングミスデイジー観劇してきました。
ほとんど嫌みしか言わないような偏屈ばあさんなのに、2人の掛け合いは妙におもしろくて、
だんだんと温かい気持ちに包まれていくような素敵な時間でした。
お客さんもよく笑ってて良い空間だった。

 

◉ドライビングミスデイジー
1948年のアメリカ
ユダヤ人の未亡人デイジーと黒人運転手のホークの友情を描いた作品。
時代背景には人種差別や、様々な問題があるけど
そんな中二人は25年の歳月の流れの中で奇妙で不思議な友情を育んでいく。

とってもとっても優しいお話。涙した。

 

◉ドライビングミスデイジー✨

人種差別の意識が色濃く残る
アトランタを舞台に
黒人運転手ホーク
気難しいユダヤ人のデイジー
その 息子のブーリーの25年間の心の移り変わりを描いたストーリー

御三方の息もピッタリ!
歳の重ね方も素敵😊

市村さんの黒塗り
ホークの気持ちが より伝わる✨

 

◉『ドライビングミスデイジー』観劇!
森演出は「悔しいけど!いい…!」が常だったから、なんだかフツー(どちらかというとマイナス?)でちょっと残念。
キャストは本当にチャーミングで愛らしく、テンポも客層には合っていたのかも。
でもやれば、もっともっと面白い作品になるはず…。

 

◉大好きな市村さんの舞台、ドライビングミスに来ましたよ🤗
紀伊國屋ホールは相変わらず狭い😵さすが市村さんの舞台はお上品な方が多いわ🥰

 

◉ドライビングミスデイジー
市村正親さん演じるホークがとにかく明るくユーモアでチャーミング。
人種差別問題が強く念頭にあったのでもっと気難しい人物を想像していたのですがそんな事はなく、
人懐っこく世話を焼くホークに素直になれないデイジーとのやり取りはとても微笑ましかったです。

 

◉ドライビングミスデイジー
あまりにも私の勉強不足で当時の社会背景うっすらしかわかってなくて、
たぶんちゃんと知ってたらもっと深く感じられる部分もあったろうなぁと思った
それだけが悔しかったんだけどパンフレットにめちゃくちゃ丁寧に書いてある気がする。
すごく読み応えありそう。ありがたい。

 

◉気になっていたのでこれまた急きょ観てきましたよ『ドライビングミスデイジー』
ミスデイジーの可愛らしさ、強さとホークのユーモア、そして強さ。
2人に共通する真っ直ぐな心。素敵な舞台でした。

 

 

◉舞台「ドライビング・ミス・デイジー」を観劇してきました。
人種差別の色濃い時代、ユダヤ人女性デイジーと黒人運転手ホークが晩年、
お互い生涯かけがえのない友となるまでを描いたお話し。

 

◉ドライビングミスデイジー♪
パレードの脚本演出コンビ♪アメリカでロングランしたのわかるぅ♪
おかわりしたくなる♪
3人で25年の月日をたんたんと温かく紡いでいく♪笑ったりジーンとしたり観て良かったぁ♪
遊機械やセイムタイムネクストイヤーや紀伊國屋に初めて行った高校の頃思い出したりした♪

 

◉「ドライビングミスデイジー」って決して人種差別の作品では無いよなぁ。
生まれ育ちや価値観の違う人間同士が心を通わせる名作なんだと思う。
「グリーンブック」や「スリービルボード」にも共通するものがあった。
にしても草笛光子さん、市村正親さん、堀部圭亮さんお見事。

 

◉ドライビングミスデイジーを観劇。
紀伊国屋ホール、久々でした!
人種差別問題や、高齢者の運転問題など、今も続いてること。

色々考えさせられたけど、そんなことより草笛さんが凄い!!!!素晴らしかった。😊
そして相手役が市村さんだからこそのあの暖かさ。最後感涙しました😭

 

◉ドライビングミスデイジー

デイジーの息子ブーリー役を堀部圭亮さん。
時に気難しいデイジーに母さん母さんと振り回され、
時に嫁姑問題で頭を悩ませる姿は本物の親子のよう。

ホークともまるで叔父と甥と言った感じの間柄で、
随所に見られる朗らかさに家族の優しさを感じました。

 

◉ドライビングミスデイジー

草笛光子さん演じるデイジーはとにかく自分の事は
自分でこなそうとする絶対に人に迷惑はかけたくない気丈な女性そのもの。
晩年に記憶が混乱し取り乱すシーンではいかに
彼女が普段から気を張って生きていたかがわかり胸が締め付けられました。

 

◉『ドライビング・ミス・デイジー』

人種差別の意識が色濃く残るアトランタ。
雇われた黒人の初老の運転手、
元教師で気難しいユダヤ人の未亡人、
そしてその息子の物語。

市村正親さん、草笛光子さん、
お二方の圧倒的な存在感に
魅せられて。

スポンサーリンク

 

◉ドライビング ミス デイジー観劇。
ストーリー良かったなぁ。2人のお芝居も良かったなぁ。
宗教や人種の考え方など深いものがありました。

 

◉舞台「ドライビングミスデイジー」。
森新太郎さんの演出、ミュージカル「パレード」と同じ作者、演出。
市村正親、草笛光子さん、堀部圭亮さん3人の演技は淡々と、
そして時代背景にある差別社会を写しながら、
とても神々しいエンディングに繋がっていきます。

 

◉ドライビング ミス デイジー、見てきました。
初日の高揚感。ユーモラスで楽しくて、少しせつない物語。
3人の素敵な舞台でした。

 

◉舞台「ドライビングミスデイジー」
草笛光子さん×市村正親さんの名優ガチ対決

90歳を過ぎたミスデイジー。
若い人が演じるのとは違う、草笛さんの迫真の演技。
老いとはこうなんだ!ってみせつけられた。スゴい。
毒舌のミスデイジーヾ(゚д゚;)を優しくお世話するお茶目な運転手役の市村さんにほっこり。
ボケとツッコミの会話がおもしろかった。

少し前の時代、黒人差別が残るアメリカ南部のアトランタ人種や
性別を超えた二人の友情に胸がいっぱいになった

 

◉「ドライビングミスデイジー」
市村正親さん草苗光子さん主演の舞台に招待してもらって行きました。
登場人物は三人、休憩なし。バックステージで草苗さんと握手できました。
号泣しました。シリアスなテーマだけど、コメディチック、
2人の関係が近くなっていくのを本当に丁寧に描いた作品。

 

◉ドライビング・ミス・デイジー
とても素敵な舞台でした。
昔、映画で見た時にも、とても心に響いた作品だったので、
このお二人の舞台なら…との期待も、全く裏切られませんでした。

登場人物はたった3人。
未亡人のデイジー、息子ブーリー、黒人運転手のホーク。
老いて運転を誤り、車をクラッシュさせてしまった母を心配した息子は、運転手を雇う事を勧め、ホークと契約を交わす。
母がどんなに嫌がっても、雇い主は息子である事を、強く念押しして。

この辺り、若い頃に映画を見た時には何とも思いませんでしたが、
年老いた親から車を取り上げる事の難しさを痛感している今は、
簡単に運転手を雇える環境を、何と羨ましく感じたことか…。

勿論その裏には、賃金格差等の人種差別問題が存在しているのは承知していますし、
それが正しくない事も理屈では理解しています。

それでも、車がなければ生活できない田舎に暮らし、
何度も事故を越しながらも運転を止めようとしない親を実際に持ってみると、
他に代替手段もない現実を思う時、運転手を雇う…という解決手段が、途方もなく羨ましく思えます。

 

◉舞台「ドライビング・ミス・デイジー」
ゲネプロ観劇する機会を頂きました!感謝

 

◉「ドライビング ミス デイジー」

草笛光子 85歳✨
本当のプロって、こういう方なのだな。

神々しいまでの麗しさでした!

 

◉観劇は「ドライビング・ミスデイジー」。
学生の頃見た大好きな映画の舞台化ということでとても楽しみにしていた演目。
人種差別がまだ色濃く残る時代のお話。

今観るとあの頃みたいにほんわかとした気持ちでは観られないのだけれども…。
デイジーとホーク。気難しい奥様とお抱え運転手。

25年という年月をかけた二人のさりげない日常のやりとりは本当に微笑ましくて大好きだけど、
ふとしたときに見えるユダヤ人と黒人の人種の違い。

お互いがそれぞれ違う所でやはり人種差別を受けてきたのだろうし、
デイジーも…無意識に黒人を差別する気持ちが心の底にあったんだろうな。

だからこそ最後の「あなたは私の友人よ」の言葉と
パイを食べながら嬉しそうに笑う二人の笑顔に涙が出た。

それにしても草笛光子さん。お美しくてとってもチャーミング❤
お歳を改めて聞いて更にびっくり💦ステキな女優さんだと改めて☺

ただ、一つ言うとすれば…。市村さん黒塗りいる?
ポスターは白かったから実際見てびっくりしちゃったよ。
そんなビジュアルにこだわらなくても十分伝わったと思うけどな。。。

 

◉舞台観劇💐「ドライビングミスデイジー」
まだ寒かった頃、何かを調べて偶然知ったこの舞台。
是が非でも行こう!と決めて行ってきた。

この映画、私の卒論の題材に使った作品。
しかし今更ながらなぜ選んだのかも不明^^;。
きっとスクリプトの本があったから、かと🤔

それでも選んで良かったと思えた作品だったし、実際素晴らしい作品。
ビデオテープ巻き戻し早送りしまくって時間調べてメモってワープロに向き合ってたなぁ。

 

◉「ドライビング・ミスデイジー」
新宿紀伊國屋ホール、2列目中央にて観劇。 [作]アルフレッド・ウーリー
[演出]森新太郎 [出演]市村正親 / 草笛光子 / 堀部圭亮
敬称略。

素晴らしい出演者、演出、作品でした。
終盤は色んな個人的な思いも交錯して、、、
それにしても、草笛光子さん85歳には見えない!
無駄を削ぎ落とした洗練されたお芝居、品の良さ、お肌の美しさ!素晴らしかったです。
市村さんお元気そうで良かったです!
堀部さん 良い俳優さん。

フジテレビの須田アナウンサー観に来てました。

 

◉ドライビングミスデイジー

新聞の記事を読んで、気になって急遽行ってみた。

草笛さん、とても85歳には見えない‼️
品があってとても美しい✨✨
滑舌もほとんど問題がない

ほぼ同年代の加茂さくらとは大違いだ❗
ま、あれ以来加茂さくらは舞台に出ていないようだが(当たり前)

今の日本の高齢ドライバーの問題も交えつつ、
老人あるあるが沢山出てくる。

反面教師にして、自分はこうならないように気を付けようとか、
思ったり思わなかったりする(笑)

こういった大人の舞台もいいもんだ

 

◉ドライビングミスデイジー 観劇してきました。

人種差別表現が若干弱く感じだけど、ただの運転手と雇い主(ではないけど)から親友になっていく
決してなくなってはいない差別のなかで友となった2人の会話がとても微笑ましくていい舞台でした。

 

◉ドライビングミスデイジー

この世に送り出してくれた母と色々あったが
なんとか今日まで夫婦やってきた夫と一緒に記念の観劇。
元気すぎる70才の市村正親さんと 美しすぎる ?才の草笛光子さん、いいお芝居でした。
男子高の中学生さん達と一緒の観劇でしたが とてもお行儀よく静かでした。
でも彼らにとって "老い"って宇宙の果てより遠いよね。
今 分からなくても いつか思い出してくれるといいな。

 

◉「ドライビングミスデイジー」

プラトーノフ以来の
ミュージカル以外の観劇です♪

3人芝居の舞台でしたが
流石の一言でした(^^)
市村さんのユーモアさは健在の演出ですし、草笛さんの演技にはハッとさせられました。
ストーリーが何十年もの月日の流れがあるにもかかわらず
それぞれが、ちゃんと歳をとっていっている。
ステキな舞台でした。
また、来月もう一回観に来ますが
座席が最前列の場所。
近いな・・・( ゚д゚)

 

◉《ドライビング ミス デージー》
紀伊國屋ホールで観て来ました
割りと狭いホールですが満席でした

3人だけのお芝居ですが
演技派だけに素晴らしかった😂👏👍✨💓💕
草笛光子が80歳以上とは思えなかった
いつまでも活躍して欲しいです

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

6月23日、日曜日⠀ 紀伊国屋ホールにて⠀ 「ドライビング・ミス・デイジー」⠀ 鑑賞させて頂きました。⠀ ⠀ 舞台を観るのは数年ぶりでしたが、役者さんの生の声や表情にグッときたし、何より、私のファンが「ライブを見たい」と言ってくれる気持ちがわかるような気がしました。⠀ ⠀ 私はおそらく、音源や映像で十分楽しいと思えるタイプで、好きな曲を何百回と聴いたり、内向的なんです。⠀ ⠀ でも、数年ぶりに生でお芝居を観させて頂いて、映像では感じることの出来ない感動があった。⠀ ⠀ そして音楽や歌は、人となりがそのまま伝わるものなので、もっとパワーアップして、私もライブがしたいと思えた日曜日でした。⠀ ⠀ #ドライビングミスデイジー #市村正親 #草苗光子 #堀部圭亮

平林純さん(@hirabayashijun_)がシェアした投稿 -

 

◉「ドライビング・ミス・ディジー」
大分前に映画化され、主演女優賞をはじめ何部門か
アカデミー賞を受賞している作品と記憶している。
草笛さんも良かっったが市村さんもなかなかの好演だったように思う✴️

 

◉ドライビングミスデイジー
初日、観て来ました‼︎
心温まるストーリー。
草笛光子さんは、とてもチャーミング。
市村さんは、ミュージカルに出演している時とは別人。さすがです💓

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-舞台
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2019 AllRights Reserved.