ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【みんなの口コミ】舞台『月の獣』の感想評判評価

「眞島秀和の生の声が素敵!舞台での身のこなしが綺麗!」「岸井ゆきのの可憐さと力強さに感嘆!」「内容は重いが…ラストに鳥肌が立つくらい震えた!」


上映中【2019/12/07(土)~2019/12/23 (月)公開】

舞台『月の獣』とは

第一次世界大戦の終戦から3年が経った1921年、アメリカ・ミルウォーキー。

生まれ育ったオスマン帝国(現・トルコ)の迫害により家族を失い、一人アメリカへと亡命した青年・アラムは、写真だけで選んだ同じアルメニア人の孤児の少女・セタを妻として自分の元に呼び寄せる。

新たな生活を始めるため、理想の家族を強制するアラム。だが、まだ幼く、心に深い闇を抱えるセタは期待に応えることができなかった・・・。

二人の間に新しい家族ができぬまま年月が経ったある日、彼らの前に孤児の少年が現れる。少年との出会いにより、少しずつ変わっていくアラム。やがて彼が大切に飾る穴の開いた家族写真に対する思いが明らかになっていく。

 

キャスト
眞島秀和、岸井ゆきの、久保酎吉、升水柚希
スタッフ
演出:栗山民也
脚本:リチャード・カリノスキー
入場料・上演時間・その他
 入場料金
[全席指定] 8,800円
上演時間
約2時間30分(休15分)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『月の獣』を観た人の感想、評価、口コミ

◉月の獣 観てきました。
じっくり、重いテーマ。
役者が4人だけの派手な演出は一切ないのに、目を離せなかった…。

岸井ゆきのさんがとても素敵で、
少女から大人になる年月の変化を自然に、
かつ説得力たっぷりに演じていて、すごく良かった。
愛がなんだもやっぱり観てみたいな〜

 

◉『月の獣』
眞島秀和、初座長公演、素晴らしかったです!!!!!号泣でした…
フラワースタンドも無事出すことができて良かったです😭😭

 

◉舞台『月の獣』
とても良かった😭色々、胸いっぱい💖

 

◉舞台『月の獣』
眞島さんもやっぱりすごく上手い。
観る方が自然とその人物を受け入れられるというか…
アラムがそこにいました。そして声が良く通る…!

どの人のセリフも早口すぎず聞き取りやすくて、演出が自分はとても好みでした。
カリギュラに続き、栗山民也さんの作るものが好きなのかもしれない…

楽しくみるというものではないかもしれないけど、
心に良い余韻を残す舞台でした。ラストがとってもよかった✨
この舞台を表情が見れる良席でじっくり観れたのは幸運だったなぁ…

 

◉舞台『月の獣』観劇してきました。
想像していた以上に『家族』のお話で、
笑いも怒りも涙もあるとても見やすい作品でした。
ある意味裏切られました。これはいいですね…好きです。
そして一度見たらきっともう一度見たくなる舞台だと思います。

 

◉『月の獣』マチネ観劇。
ほぼセットの転換なく音楽・照明演出もシンプルなのに
ずっしり来る、密度の高い印象の舞台。

くすっと笑えるシーンあり、じんわり涙もあり。
眞島秀和さんも岸井ゆきのさんも素敵だった…
重ねて観たくなる素晴らしい舞台でした。

 

◉『月の獣』
重いわ…重いわ…重かった…
でも知ることは大事
栗山民也さん、眞島秀和の起用ありがとうございます
この機会がなければ知らないままでした

 

◉『月の獣』初日 観てきました。
凄かった…
最後に涙が溢れてしまう
アラムとセタが愛おしくて仕方なくなったです。
岸井さんの可憐さと力強さに感嘆しました。
ヴィンセントと語り部さんに鳥肌が立ちました。凄い!
眞島さん 素晴らしい座長公演をありがとうございます。
眞島さん本当に凄いです😭

 

◉月の獣、ホントにたくさんの方に観て欲しい❗
物語の歴史的背景について知らないと理解できない?という心配は要りません😊
そこは語り部の老紳士が補ってくれます。
もちろん、知っている方がより彼らの思いを理解できると思います。
次の観劇までには勉強しようと思ってます😉

 

◉舞台『月の獣』
凄く良かった!難しいだろうと構えていたけれど、その必要はあまりなかった。
すぐに引き込まれて、予想以上に笑いあり、見応え十分で飽きさせず、
あっという間に時間が過ぎてました!セタとアラム…愛おしかった……

 

◉『月の獣』良かったー😊
楽しい面白いという内容ではないけれど、良かった✨
途中泣いたし😢

そして眞島さんの体のバランスは今日も最高でした❗❗
やっぱり格好いい❤

 

◉月の獣 の余韻で全っ然寝れない~...( ˙࿁˙ )ᐝ
ネタバレになっちゃうから言えないけど、
何度も泣きそうになって、ラストに鳥肌が立つくらい震えた。
こんな素敵な舞台を観劇出来て本当に良かった( ˘ ᵕ ˘ )✨

 

◉『月の獣』観劇してきました
涙でしっかり拍手できなかった、反省
現在のお話ではないので、難しいのかなと思いきや、
わたし自身にも覚えのある感情のやりとりのお話だと思いました
女性に感情移入しがちだけど、別視点からも観たくなるお話
男性の観客も多く、どんな立場から観てもいい作品でした

 

◉月の獣 初観劇。

初日の翌日ということで、また違った意気込みがあったかと思います。
座長からその息吹が伝わってきました。

とてもシンプルなストーリーだけど、台詞の行間にある演出や表現に息を飲みます。
ゆっくりと心を染め上げられ、愛が生まれる瞬間を見届けられる清らかな作品です。

 

◉『月の獣』が受け継がれ演じられている意味も観劇してみてものすごく納得でした
話が難しくて理解できないのでは?なんてことは全くないです
補足のように途中で語りも入ります
多くの方に観ていただきたい作品でした😌✨

 

◉舞台『月の獣』
眞島さんの初主演舞台がこの作品で本当によかった。

 

◉『月の獣』を観てきた。
虐殺の記憶また夫婦のすれ違いの悲喜であり、
失ったものを取り戻す為に足掻く二人、
そしてアラムが家族という呪いから抜け出す為の物語であると感じた

 

◉『月の獣』見てきました。
素晴らしい舞台。2時間強ほぼ2人芝居(+語り手と少年)のミニマルなステージ。
歴史的背景とは別に人との関わり、対話によって
心が解けていく様に観客すら救われたような気がする時間。
NHK(プレミアムステージ)のお花があったので収録の放映に期待。
月の獣とは彼らそのものだった

 

◉『月の獣』
迫害されアメリカへ逃げたアルメニア人夫婦の物語。
前半はひたすら辛い。

これが現代日本なら「まっしー最低!そんな男、別れた方がいいよ」と言えるけど、
妻は少女で知らない土地で身寄りもない。

年月をかけ、ぶつかり合い、互いの傷をえぐり、
どう再生するか…ラストの顔にもっていかれます

 

◉『月の獣』
悲惨なかたちで家族を奪われた二人が、
家族であることを求めてるのに、すれ違い続ける。重くてくるしい。

孤児のヴィンセントが二人の前に現れることで、二人が向き合い、
寄り添うシーンは本当に良かった。でも見終わったあともお腹にズンとしたものが残りました。

(Visited 2,476 times, 1 visits today)

次のページへ >

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ