舞台

【みんなの口コミ】舞台『桜姫』~燃焦旋律隊殺於焼跡~の感想評判評価

投稿日:

「主役(桜姫役)の藤間爽子が可愛くてエロくて、演技ほんと上手くて惚れた!」「世界観に飛び込めばもう戻ってこれないような、そんな感覚にさえなりました!」「思いもよらない演出にもまんまと心踊らされて、とても豊かな時間でした!」


上映中【2019/09/10(火)~2019/09/28(土)公開】

舞台『桜姫』~燃焦旋律隊殺於焼跡~とは

幻の戯曲が今、新たな息吹と共に蘇る!

2018年、『MAKOTO』公演で売り切れ御礼となった
阿佐ヶ谷スパイダースが2019年も登場︕

劇団となって第二弾となる本公演では、
2009年に上演された『桜姫~清玄阿闍梨改始於南米版』
(原作・4代目鶴屋南北/作・長塚圭史/演出・串田和美)の
裏側にあった、もう一つの『桜姫』を、
2019年版として長塚圭史が新たに筆を加えて上演します。

敗戦後、占領下にあった日本国を舞台に、
「桜姫」の主人公としての運命に恋焦がれる若い女・吉田と、
女を取り巻く欲望に満ちた男女の有相無相。

波乱の末、お蔵入りとなったこの幻の戯曲を、
音楽に荻野清子氏を迎え、阿佐ヶ谷スパイダース劇団員総出演でお贈りします。

 

キャスト
大久保祥太郎、木村美月、坂本慶介、志甫真弓子、伊達暁、ちすん、富岡晃一郎、長塚圭史、中山祐一朗、中村まこと、藤間爽子、村岡希美、森一生、李千鶴
スタッフ
演出:長塚圭史
脚本:長塚圭史
入場料・上演時間・その他
 入場料金
3,000円 ~ 5,800円
【発売日】2019/08/03
[全席指定]
一般 前売 5,500円/当日 5,800円
アルテ友の会会員価格(前売のみ) 5,000円
◎開幕割(9月10・11日) 4,500円(前売・当日共)
バルコニー席(前売・当日共) 3,000円
上演時間
約2時間45分(休15分)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『桜姫』~燃焦旋律隊殺於焼跡~を観た人の感想、評価、口コミ

◉舞台「桜姫」でも眼光鋭くゾクゾクさせてくれました。
とてもカッコよかったです。
阿佐スパでの彼が一番好きです。

 

◉舞台 桜姫
面白かった。😊
楽器やいろいろな道具を使った効果音、奈落を使った演出が秀逸🙋
吉祥寺シアターの秘密も😨
長塚さんの舞台には珍しく、笑いどころも多くありました。😁
そして木村美月さんは綺麗でした。😍

 

◉「桜姫」。
新生二回目にして随分色んなものが舞台に乗ってる感じで、充実してた。
「舞台に乗る」って、僕らはよく言うけど、
それは座組の一体感だったり制作の熱意だったり、
まぁ形にも数値にもできないもので、そういうのが乗ってるのを見ると、
いい芝居だとしみじみ思う。乗るんだよ。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダースの桜姫を観てきました。
ロビーに出演者さんたちが出て来ているので劇場に着いた時から緊張ー
MAKOTOの時も話かけたかったーと思ったのに今回も話しかけれなかった😅
舞台が近くて役者さんが近くて、演出に驚いたり、展開に驚いたりずっとドキドキしてた

 

 

◉『桜姫~燃焦旋律隊於焼跡』

敗戦後、占領下にあった日本国を舞台に
「桜姫」の主人公としての運命に
恋焦がれる若い女と
女を取り巻く欲望に満ちた男女の有相無相。

舞台装置、生音の効果音、
不気味で謎めいた展開…
終始ワクワクしながらの観劇。
面白かった!

 

◉阿佐ヶ谷スパイダースの桜姫でした。
長塚さんの熱さを存分に感じる最高な舞台。
生き生きと絶望に向かう吉田が、本当に素敵だった。

藤間さんの表情すごかった。
そしてまことさんの良くも悪くも人間くさい演技が、
相変わらず凄かったです。
ところどころおもしろく持ってっちゃうところも。

大好きな伊達さんはまたしても悪いクズ男で最高でした。
罵倒する時の目とかね、ほんと怖いんだよー。

 

◉『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡~』
藤間爽子は佇まいが日舞とは全く異なり、野性味ある可愛さが印象的。
舞台経験が浅い子はどうしても発声が気になるが、
血統なのか天性のものなのか後ろを向いて発しても綺麗に通る声質をしている。
演技もセンスあるし、伸びしろがまだまだありそう

 

◉「桜姫」観劇してきた
阿佐ヶ谷スパイダースで休憩挟むなんて珍しくとても濃密で圭史さんらしいお芝居だった

田中にも圭史さんの作品に出て欲しいなぁ~て思ってたら圭モバで名前出て嬉しみ^^
これからもたくさんの舞台に出て欲しいのだよ

 

◉「桜姫」吉祥寺シアター
高さも奥行きも使った空間で、
生演奏の音楽もとても効果的でした✨
役者さんの高い演技力と
作演出 長塚圭史の創造豊かな舞台に魅了されました。

 

◉舞台『桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜』(阿佐ヶ谷スパイダース)初日
原作が歌舞伎の作品。時代の色がすごく伝わって惹き込まれた、、
音響が全て生なのが心地よかった、、
残酷さがどこか美しくそして儚く感じられて好きです!!
ヒロインの藤間爽子さん可愛くて面白くて大好きだなぁ!

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜」楽しかったー。
原作は鶴屋南北の歌舞伎で、
それを調べずに観てしまったのだが充分に楽しめる。
けっこう直前に当日精算予約にしたら、
まさかの舞台サイドシートだったので、それもあって楽しかった。
舞台が吉祥寺シアターを存分に生かしてた。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」

サイド席1列目のかぶりつき席。
観劇するとき、あまりに舞台から近いと緊張してしまうのですが
萎縮せずにス〜っと見入ってしまえるのは、
演者のみなさまの魅力なのだなぁと。

目も、耳も、身体じゅう
美しさの余韻。

 

◉『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡~』。
一応原作のあらすじを頭に入れて観たのですが、
この原作がそもそも無茶苦茶荒唐な物語なのですな。

それを長塚圭史が戦中戦後を舞台にして10年前に翻案したわけで、
10年前つうと彼が英国留学から戻って来た頃か、でもお蔵入りになった、と。
多分無茶苦茶過ぎた

 

 

◉阿佐ヶ谷スパイダースの『桜姫』。
ほぼ前情報なしで見に行って、時代劇?とのぞいたら
戦後すぐに翻案した大河伝奇に変化していてびっくり。

惨い状況も登場人物の精気で滑稽味を増して、
でも常に闇が背中べったり張り付いた怖さというか。
虚実変転する舞台。面白かった。

 

◉観た!!!!!
桜姫
原作歌舞伎だったのでついていけるかなと心配でしたが、
わかりやすくすんなり話に引き込まれ…たまたま舞台脇の席で臨場感、
役者の息づかいも間近で入り込みやすかった。後半の怒涛感も◎

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫』を観劇。
伊達さんの舞台上の色気にクラクラ。中村さんの軽みとラストの重み。
舞台で涙するのは白井さんの『マーキュリー・ファー』以来かも。

 

◉「桜姫」を観てきた面白かった~…

話の作り方面白いと思う…
ちょっと整理したいっていうか誰かうまいこと解説してほしい(他力本願)
音楽が素敵だったし舞台の仕掛けも面白かった!

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」(2H45 休憩あり)を観た。
おとついの南座「東海道四谷怪談」に続く鶴屋南北ものである。

南北の「桜姫 東文章」を長塚圭史が敗戦直後の焼跡を舞台に自由に脚色。
死んだ勘三郎の主演を念頭に10年前に書いた未上演脚本を再開した自分の劇団で上演。

スポンサーリンク

吉祥寺シアターの舞台機構を最大限に生かした演出は興味深かったけど、
肝心の芝居のほうはピンと来なかった。

因果応報・驚天動地の筋はおおまかに原典に拠ってるが、
やっぱ南北戯曲の大きな魅力である惚れ惚れするような
美しい台詞回しが無いと魅力半減(以下)だよね。

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡~』観劇、
キャストさんが一流の人ばかりなので、
まず全くストレス無く観られるのが良い、
演奏音響も「生」だし
舞台装置に色々仕掛けがあって興味深く、
通えるようなとこに住んでいたら、ボランティアスタッフやりたかったな〜

 

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」観劇
ストレートの役者陣は凄く其々際立っていて。
何よりも清玄役の中村まことさん素晴らしくうまーい。
そして権助役の伊達暁さんが色っぽいクズっぷりが最高ー!はぁ、もう一回観たい…
勘九郎さんが観てらした。舞台の世界が広がっていくと良いな。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」観劇
歌舞伎では孝玉コンビが最高の鶴屋南北「桜姫東文章」をモチーフに
今は亡き勘三郎さんからの依頼で現代アレンジして…という戯曲だが素晴らしかった!
原作が生き生きしているけど全く新鮮かつ台詞が歌舞伎から離れていて尚自然。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜』初日。
長塚圭史が十年前に四代目鶴屋南北の翻案として書き下ろした幻の戯曲を初舞台化。
歌舞伎が原作でありながら舞台は敗戦直後で、
アングラのようでも不条理劇のようでも、はたまたゲーム的リアリズムのようでもある。

 

◉舞台「桜姫」を観劇して来ました。

1部が1時間半、2部が1時間の
大作だったんだけど
色んな舞台の仕掛けや
お話の展開で目が離せなくて
とっても面白かったー!

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」…
そんなことはパンフレットにすら書かれていない。
単純に観劇すれば妄想に駆られ欲望のまま墜ちていく狂気的な女性・吉田の物語だ。

でも戦後という舞台設定が観る者に妄想を与え歌舞伎の「桜姫」の世界観とは
別の深読みもできる柔軟さも備えている作品だったように思う。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡~』
吉祥寺シアターの舞台奥と奈落の演出は初めて見たなぁ
俳優が開演前も後もロビーに出てお手伝いしているのには感心する。
美術も劇団員で作ったりとか商業ベースでも小劇場感もある。
プレトークの長塚さんの話しは前回同様に物腰柔らかくとてもいい

 

◉「桜姫」
プレトークで、効果音を音響ではなく、
ほぼ生演奏でやっていると。
大久保くんが呼ばれて、波や風を実演してくれました。

上演中、舞台の下手サイドで音を出すのですが、
目深に帽子でもヒゲで大久保くんは見分けられたり。
トークでセンスがあると言われてたけど、たしかに絶妙な音だった。

 

◉『桜姫』
14日と16日で3回観てきました♪︎
2009年の南米版の録画を見直してたのであれがこうなるのか!て感じでより楽しめたと思います。

3階バルコニーや奈落、とにかく劇場全体を使おうという心意気の演出が面白かったです♪︎
1回目は2階バルコニー席だったので、奈落に降りる役者さんとか見れて良かったです。
バックステージツアーにも参加して、
その奈落も覗けたり、美術に込められた意味を聞けたりできたのも良かったです。
プレトークでも興味深いお話聴けました。

今回は役者さんが楽器を演奏したりしてますが、その他の効果音も手動でやっていて、
気づくと音響さんが色んなもので装置を手作りしてたってお話がすごく好きでした。
そしてそれで鳴らした音を「これ良くないですか?」て
ニッコニッコしながら話す長塚さんが好きでした( *^艸^)

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫』
今回は、藤間爽子さんに尽きる。
彼女のあの細くて小さな身体の、圧倒的な声量と活動量、
たおやかな表現、放つ霊気。やられました。もう次を観たいよ。
彼女、どこから来てどこへ行くんだろう。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫』
お話も役者さんもすごいパワー‼️😳
歌舞伎を題材に、現代版にリメイクされていました。およそ3時間に及ぶ大作!
長塚圭史さん、すごーい😲

 

◉桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜

昨年のMAKOTOの時にも感じた公演に対しての
取り組み方の一体感がより一層大きく感じた。
劇団化したことによる熱量が溢れでてるよう。
出番控えてるのに
伊達さんがチケット交換したり、
長塚さんがロビー案内したり等、
また劇中の効果音が歌舞伎並みに生だったり、
手造りの臨場感、シアターのサイズ、
出せるもの精一杯出しましたって感じが好きです。

お話に関しては
桜姫東文章をある程度知っておかないと、
長塚さん持ち味の簡単には分からない世界とあいまって
置いてけぼりを食らう感じ。
拡散するような爽子さんの叫びと
低く響かせるまことさんの語りのコンビは良かったですが、
いつもの壊れた様にわけわからなくなるまことさんがもっと見たかった思いは残ります。

 

◉劇団 阿佐ヶ谷スパイダースの舞台
「桜姫」を観劇に行きました!

ちょっと早めについたので、シアター横
のカフェでちょっと休みながらまゆちゃんの
くれた資料で予習を…
いやー、なかなかハードな内容だし
難解すぎてわたしの子育てで平和ボケした頭に
この内容は入るのか⁉️と心配しましたが🤣

やっぱり舞台が始まるとその世界に引き込まれるものですねー。
ハードな内容ながら笑いあり涙ありで、
役者さんたちの熱量ある演技に引き込まれました!

たまにこういう大人な内容をみるのは
いろいろと頭の刺激にもなるなーと思いました◎

 

◉「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜(もえてこがれてばんどごろし)」。
敗戦後、占領下にあった日本が舞台。
桜姫としての運命に恋い焦がれる若い女をめぐる有相無相の物語。

人の情念と怨念があちこちからからみあってくるし、
主人公の女、吉田は常にどこか狂気的な笑みを帯びていて、まったく共感できない。
でも、気づいたら、知らず知らず前のめりになって観ていた。

エレジーと言っていいのか、わからないけれど音楽隊の生演奏が郷愁と哀れみを誘う。
吉祥寺シアターは久々だったけどここで観劇するのは好きだなー。
ちょうどいい、作品との距離感。

 

◉「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜」
はじめて長塚監督の演劇観劇。
歌舞伎原作の舞台だからか、
なかなか難しかったけど、独特の演出で面白かった!・
何より、主役(桜姫役)の爽子が可愛くてエロくて、演技ほんと上手くて惚れた💕

 

◉【阿佐ヶ谷スパイダース 桜姫】

初めて阿佐ヶ谷スパイダースの公演を観劇しました!
飽きることない2時間半…!!
テンポも凄いし迫力も凄いし舞台セットも凄いしもう凄い!凄い!の連発でした😂
自分もこんな風に…と思う2時間半でした。。。

自分が感じたことの無い不思議な雰囲気のお芝居で、
バックステージツアーで舞台セットや演出の意図などを知ることができ、
自分にとって勉強にもなった1日でした!

とにかく不思議で素敵なお芝居でした✨

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース 公演「桜姫」を観に吉祥寺へ🚃
生演奏あり🎹🥁 舞台の仕掛けあり、皆さんで色々とつくられた舞台ということで、
何と感想を言ったらいいのか分からないぐらいの、素晴らしさでした。

終演後のバックステージツアーは、絶対に参加したかったので、
早めに行ってチケットゲット🎫 舞台裏見れて凄く良かった〜😊
劇場に併設されているカフェ🥤で、
志甫さんが作られた梅干しを使った限定5食のおにぎり🍙も食べる事が出来てラッキー✌️

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」鑑賞。面白かったー。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース
「桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡~」を観劇。

出てくる人物達が放つ生き抜くための狂気に満ちたエネルギーに圧倒されて、
終わった直後に簡単に感想を述べさせてはくれない劇だった!!頭がグルングルン笑
反芻がかなり必要…

とりあえず、主人公のエキセントリックで
自己破滅願望に陶酔しているキャラクターは
一周回って惹きつけられるものがあった。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡~』。
長塚圭史が10年前に書いて未発表だったという作品。
鶴屋南北の戯曲を敗戦後混乱する日本に置き換え、
生きることの意味を執拗に問うてみせる。

 

◉舞台「桜姫」

作・演出の長塚圭史さん始め
役者の皆さんがお客様をお出迎え

ブランケットを持ってるお嬢さん
「会場内は寒いんですか?」と
話し掛けると気楽に話して下さり

心配なので1枚ブランケットをお借りしました😊
舞台が始まってビックリ‼️👀

さっきのお嬢さんが桜姫でした😱😰
藤間爽子さん😍

清玄を演じた俳優
中村まことさんの演技が素晴らしい

沢山・・笑わせて頂きました🤩
とても面白い舞台で楽しい時間を過ごしました。

 

◉阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」
あっという間の2時間半。
世界観に飛び込めばもう戻ってこれないような、そんな感覚にさえなりました。
笑ったなあ。
驚いたなあ。
やはり出演されてる役者の力がすごかったです。
はっと思いもよらない演出にもまんまと心踊らされて、とても豊かな時間でした。
28日までです。
チケットまだあるか分かりませんがチャンスがあれば是非❗️❗️

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-舞台
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2019 AllRights Reserved.