ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【みんなの口コミ】舞台『王様と私』の感想評判評価

「ケリー・オハラが本当に素敵だった。歌声天使!」「二人の息ピッタリで、舞台狭しとゴージャスに踊ってて鳥肌が立った!」「英語も歌もダンスもこなす渡辺謙に脱帽!」


上映中【2019/07/11(木)~2019/08/04(日)公開】

舞台『王様と私』とは

1860年代のシャム(現タイ)。イギリス人の未亡人アンナは王子・王女の家庭教師として、シャムの王宮に迎え入れられるが、専制君主である傲慢な王様と激しく対立する。隣国ビルマから貢物として献上されてきたタプティムは恋人ルンタと王様に隠れて密かに愛を育んでいた。そんな2人の逢瀬を手助けするアンナだったが、王子や王女と触れ合い、国を思う王様の真摯な人柄を知るにつれ、徐々に理解を示していく。そんな中、視察のためイギリスから訪れた特使を、アンナの提案のもと西洋式の晩餐会で歓待することに成功した2人は絆を深めるのだったが…。

 

キャスト
ケリー・オハラ、渡辺謙、キャム・クナリー、ケイヴィン・パンミーチャオ、大沢たかお、イギリスカンパニー
スタッフ
演出:バートレット・シャー
脚本:オスカー・ハマースタインⅡ
作曲:リチャード・ロジャース
入場料・上演時間・その他
 入場料金
6,000円 ~ 19,000円
【発売日】2019/02/24
SS席 19,000円
S席 15,000円
A席 12,000円
B席 9,000円(全席指定・税込)
U25チケット(25歳以下当日引換券)  6,500円(税込)
3階立見引換券 6,000円(税込)
上演時間
約3時間(休憩含む)を予定
休憩時間:1幕90分、休憩20分、2幕70分

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『王様と私』を観た人の感想、評価、口コミ

◉【王様と私】良い舞台だった。
渡辺謙、ケリー・オハラ、ルーシー・アン・マイルズが素晴らしすぎ。
歌わない役だったけど、大沢たかおも観ることができて良かった。

特に彼の胸筋が眼福🤩笑。昔観たものは、完全に上書きされた。
ほぼオールスタオベで皆待ってたのに、カテコが1回しかなくて残念。

 

◉渡辺謙さんの出演されている「王様と私」を観て参りました!
大人気で満席✨日本公演にお客さんたちがみんな期待しているのを感じました!
もちろん、歌もお芝居も素晴らしく、スタンディングオベーションをする方も続出✨
素敵な舞台でした!!!

 

◉王様と私初日観劇!もう夢のような世界‼
とにかくまさかこの舞台を日本で観れるなんて
無理だろうなぁ~と思っていたので最高の時間でした。
もう後はなんて言えば良いのか言葉が浮かびません。
渡辺謙とケリーオハラ初め関係者の皆さんに感謝の気持ちです。

 

◉王様と私
めちゃめちゃ良かったです🌟🌟

ユルブリンナーのもジョディフォスターのも遠い昔に見たきり。
先日ユル版見返したんだけど…、正直こんなんだっけ?!って思った😅

舞台って素晴らしい!!生ってほんと良い!!
詳細はまた後ほど。終演後1時間で開演するライヴへ💨😅

 

◉恥ずかしいくらい王様と私 劇中、
涙と鼻水出ちゃったけど、良い舞台、良い席で観れてよかった🤩


 

◉待ちに待った「王様と私」8年ぶりに舞台に立つ大沢さん観て、
もうそれだけできゃー!!超待ってたー!!!!👏👏ってなりました(チョロい)

 

◉王様と私を観ました。
渡辺謙、大沢たかおの生舞台は私も一生一度?
だし管理職のオッサンを応援するようなストーリーに感動‼️(T-T)

 

◉王様と私、とても良かった。
先日映画館で観た舞台そのまんまが目の前で繰り広げられていて
初めはちょっと信じられなかった。

日本にいるような気がしない豪華キャストと音楽。
映画館で観たまんまの素晴らしさだったよ。
冒頭のシーンからウルウルだったけどShall We Dance が終わったときは涙が流れてた

 

◉渡辺謙さん凱旋公演「王様と私」観劇。
オーケストラの演奏、スムーズかつ美しい舞台美術、
ケリー・オハラさんら女性陣の歌声、
子供達のかわいさ、奴隷問題等のテーマ。
謙さん大沢たかおさんが世界の舞台で活躍されている姿を拝見できてよかった!

 

◉王様と私
やっと観られた❣️
ケリー・オハラの生の舞台❣️
彼女の歌の力に痺れました😍
それから、ケンさんとのShall we dance?❣️
感動❣️泣いた❣️

しかしですよ、タイの王室から見たら、
この話しはやっぱり受け入れ難いものがあるだろうなと思う。
この舞台でも渡辺謙と言う名優が演じるから皆んなが納得させられてしまうのかなあ。
首相の大沢たかお然り。
西洋が文化的で東洋が野蛮みたいな根深い認識の狭間で苦しむ王様の姿は気持ち疑問が残るなあ。

ただ、次の王様になるチュラロンコンに任せる結末にかなり救われた。
チュラロンコンと言えば、タイでNo.1の大学。バンコックの繁華街、
サイアムスクエアに面した場所にもキャンパスがある。
(日本語だと、なんでバンコクとシャムなのかしらね。)
チュラロンコンの次の王様が名付けたらしいです。

若い人に未来を託す物語!
ということで私なりの結論!

 

◉「王様と私」
勿論有名演目なんだけど作りは凄くオーソドックスというか…
最近の人気ミュージカル的派手な舞台装置とか
予想外の展開とか匠の場面展開とかはほぼ無くて、

純粋に良く出来た台本と演者さん達の力量だけで作り上げる
ミュージカルの原点的作品で、初めて出逢ったミュージカルを思い出す

 

 

 

◉王様と私
ソワレはちょっと節約して2階席。舞台は見易かったけど、
オペラ使いながら字幕見るのはつらい(オペラで字幕は見ません!w)
2回見るなら少し間をあけたかったけど、遠征民なので無理でした。

 

◉王様と私、迷ったけどチケット取ってよかった!
BWで見られなかったルーシーさんをまさか日本で見ることができるとは!
ケリーさんはコンサートよりやはりすごさを感じる。タプティムの方も上手かった。
この舞台、日本で見られるってけっこうすごいのでは。

謙さんも前に見たときより完成度高かったように感じた。
でも髪の毛あると老けて感じる😅髪型は他のお仕事の関係かな?
そして大沢さんけっこう好き😆

 

◉「王様と私」
渡辺謙さんを生で拝見できるのはおそらくこれが最初で最後の機会でしょう。

リアル謙さんや舞台セットや衣裳にもいたく感激しましたが、
とにもかくにもケリー・オハラさんのお声と歌唱が筆舌に尽くしがたい素晴らしさでした。

 

◉「王様と私」
ケリー・オハラさんの包み込まれるような歌声にうっとり💕
優しさ、思いやりを感じる素敵なアンナ🍀
その一方、毅然と王様に言うべきことを言う姿のかっこよさ✨
有名なシャル・ウィ・ダンスの場面は、お二人の息ピッタリで、
舞台狭しとゴージャスに踊ってて鳥肌が立った✨

 

◉『王様と私』
お話は東洋と西洋の価値観や文化の違いエトセトラ…(笑)

ケリーオハラさんの歌声も演技も素晴らしく。
ケンワタナベ、おそろしく舞台ばえする。
個人的にタプティム役の人の歌声好きでした。

 

◉『王様と私』
一度は生で舞台でたかおさんを見たいと思ってたけど
これを観られるなんてすごい贅沢🎵
夢のような時間でした✨

 

◉王様と私
相手を知ること、新しい文化を受け入れること、
悩みながらも一歩踏み出す王様を時にキュートに渡辺謙が演じていた。
ケリー・オハラ初め本物の歌唱力を舞台ならではの迫力で堪能しました。
Shall we dance のダンスシーンはずっと見ていたかったなぁ♪

 

(Visited 2,263 times, 1 visits today)

次のページへ >

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ