舞台

【みんなの口コミ】舞台『鎌塚氏、舞い散る』の感想評判評価

投稿日:

「キャラも立っていて安心して楽しめるコメディ!」「なんだか胸がキュンキュン♡そして最後はポロリとしました!」「『肩』のやり取り、爆笑でした!」


上映中【2019/11/22(金)~2019/12/25(水)公開】

舞台『鎌塚氏、舞い散る』とは

貴族制度が続いている世界の現代の日本。

『完璧なる執事』として名高い鎌塚アカシ(三宅弘城)は今、名家・北三条伯爵家の女主人マヤコ(大空ゆうひ)の従者として雪山の別荘に来ていた。

昨年夫を亡くしたばかりのマヤコはこの別荘で毎晩のようにパーティーを開いていた。アカシの下には、若い女中・円子ミア(岡本あずさ)がいたが、この女中がまるで働かず、注意すればパワハラだと騒ぎ立て、アカシも困っていた。そんな中、アカシは買出しに出かけた街中で偶然、上見ケシキ(ともさかりえ)に再会、ケシキは急遽、北三条家に雇われることに。優秀なケシキの働きぶりで、落ち着きを取り戻す北三条家。

そこへリゾート開発のためにマヤコの土地と別荘を手に入れようとする堂田男爵夫妻(片桐仁、広岡由里子)が訪れる。そして、彼らは佐双ヨウセイ(小柳友)という若い執事を伴っていた。ヨウセイは、どうやらケシキに好意を持っている様子。スーパールーキーの登場に内心焦りを覚えるアカシ。不安をかかえたアカシはゲレンデをさまよい、そこで元々堂田家に仕えていた宇佐スミキチ(玉置孝匡)に再会する。スミキチは、どうやら自分をクビにした堂田夫妻に恨みを持っているようだ。

折も折、別荘を猛吹雪が襲い、マヤコが行方不明となる。アカシ、ケシキ、ミアが捜索に出発、堂田夫妻とヨウセイも捜索隊を編成するが……。

マヤコの隠された過去の事情が明らかになる一方で、ケシキはアカシとヨウセイの間で揺れている。

その時、一行の耳に聞いたこともない地鳴りが……。

アカシ「ご覧なさい! 雪崩でございます……!」

 

キャスト
片桐仁、ともさかりえ、三宅弘城、大空ゆうひ、岡本あずさ、小柳友、広岡由里子、玉置孝匡
スタッフ
演出:倉持裕
脚本:倉持裕
入場料・上演時間・その他
 入場料金
4,500円 ~ 7,000円
【発売日】2019/09/21
前売・当日共
7,000円(全席指定・税込)U-25チケット
4,500円(税込)(ご観劇時25歳以下対象・ 当日指定席券引換・ 枚数限定・ 要身分証明書・ チケットぴあにて 前売販売のみ取扱)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『鎌塚氏、舞い散る』を観た人の感想、評価、口コミ

◉シリーズで見てて楽しみにしてた「鎌塚氏、舞い散る」観劇。
たくさん笑って、少ししんみりして…。
あー面白かった。
次がもう楽しみ(^^)

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』観てきた。
鎌塚氏シリーズ、全部好きだー。
今回も観れてよかった。楽しかったー。
パンフはこれから読みます。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」を観劇。
人間関係って面倒くさい事もあるけど、やっぱり人って愛おしい。
切なくも愛が詰まった素敵な作品だった。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』観た☆
最高に楽しい舞台でした☆
シリーズもので5年前にも観たんですが、今回も良かったです☆
ともさかりえさんは、いつまでも若々しくてキレイですね~✨

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』
序盤から倉持脚本&演出が炸裂してて、笑いながら唸る。
ラストなんとなく切ないのは今までもわりとそうだったけど、
こんなに泣けるほど切ないとは!あ、でも「舞い散る」だもんね…。
(ちなみにこのシリーズ前回だけ観られてない)
鎌塚氏チャーミング過ぎてほんと好き。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」見てきました。
あんなに楽しくて、突然切なくて、そして堂田男爵が今日もかわいかった~!
今までの堂田男爵が出演されている話はすべてDVD化されてますよね!
舞い散るもDVD化されるのを期待して待ってます(*^^*)

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」
平日昼間ってのもあるだろうけど、年齢層が高く意外と男性も多くて軽い驚き。
鎌塚氏は相変わらずキレッキレだし堂田男爵も憎めないゲスっぷりでした。
しかし何をどうしたらあんなに派手な衣装を思い付くんだろう(笑)

 

◉鎌塚氏舞い散る‼️2回目‼️
テンポが良くなっていて、さらにおもしろかった!
ともさかさんが、最後に涙してましたね。これからも楽しみです!

 

◉ともさかりえちゃんの舞台、鎌塚氏、舞い散る。
観劇しました!ひゃー♡かわいかったー!
そして、素敵な朝ドラ俳優さんも見にいらしてて。
話しかけて、握手してもらいました♡

 

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』

雪降り積もる山荘にて
憂い顔の女主人に仕える
完璧なる執事の前に現れる
難敵、宿敵、恋敵!
あちらこちらに実らぬ恋。
漆黒のモーニングに舞い散る
パウダースノー…。

すれ違う想い
誤解が誤解を生む
ドタバタ劇。
安定感のある面白さだなぁ。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』を本多劇場にて。
やっぱり鎌塚シリーズは全編観ているのでバックボーンが分かるから
今作も面白かったけど『ロミジュリ』で
三宅弘城さんのキスシーンに慣れたはずなのに今日はドキッとした。

展開が急過ぎるよ~!
でも見事に舞い散った鎌塚にホロリ…実に深い作品だな。次回も期待。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」
大好きな鎌塚氏シリーズ!今回も行けて良かった!多分コンプリート中。
冬の山荘で起こる毎度毎度のてんやわんや!
今回はシチュエーションというより、言葉でのやり取りが多い印象。
三宅弘城さん演じる鎌塚氏がひたすらかわいいのです。
「肩」のやり取り、爆笑でした。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」観劇。
シリーズ最大のすれ違いドタバタ劇。
倉持さんの脚本も三宅さんの演技も天才みあるし、
堂田家とケシキさんのいる安定感。

しかもあんな鎌塚氏観たことないという波乱。
悪いことは言わん。今回の鎌塚氏は絶対に観た方が良い。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』
三宅弘城さん、片桐仁さん、安定のウェルメイド。
ともさかりえさんも上手いし、大空ゆうひさん、存在感ある。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」を観てきた!
始まってすぐ名前を聞くまで、鎧塚氏だと勘違いしてた!
ずっと鎧塚氏舞い散るで検索してたのに出てきてくれてた
色んな情報にありがたいような変な気持ち…。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』

暗転と同時に拍手が起きるお芝居を久しぶりに観たなあ

倉持さんの本は毎度毎度最後の台詞が素晴らしい

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」マチネ鑑賞☺

鎌シリーズ5作目。
お馴染みメンバー多い😆
ストーリー、いきなり急転も。
執事クヲリティが心地よい❤
「月刊執事」売ってないのかなぁ?ww

 

◉「鎌塚氏。舞い散る」観劇。
期待通りの面白さ。三宅さんやっぱり良いわぁ。続けて見ている特典あり。
まだ続くよね。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」
鎌塚氏シリーズは好きです。
今回も過去シリーズに出ていたキャラクターが登場したりして、面白かったです。
あと、衣装が可愛い。


◉「鎌塚氏、舞い散る」を観てきた。
シリーズ化してキャラも立っていて安心して楽しめるコメディ。
鎌塚とけしきの恋のすれ違いはせつなくてラストは美しかった。

ドタバタとした中で随所にさらりとした大人の空気を醸すのも
倉持裕作品の好きなところ。倉持さんは次回作が続々と控えてて楽しみ。

 

◉鎌塚氏、舞い散るも見てきて、
三宅さんの歌が上手くて、大空ゆうひさんとのデュエットが最高だった。
小柳友くんも身長があって舞台映えする役者だった
(昔ジュノン受賞した当日に2ちゃんで史上最速の転落とか言われてたのが懐かしい)

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」初日観劇

楽しみにしていたシリーズの新作😊
舞台美術と衣装がとても素敵✨
今回の鎌塚氏のご主人の大空ゆうひさん、
上流階級の役にピッタリで優雅で素敵~😍
たくさん笑って最後はホロリとして
倉持さんの脚本の上手さが光る✨
ポスタービジュアルもパンフレットも素敵

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』
個人的には振り下ろす以来。存分に楽しめました。
エンディングはセンチメンタルに。
ともさかさんが感極まっているように見えた。
鎌塚氏の「とんでもございません」という台詞が何回かあって違和感。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」を観る。
2011年から行っている執事鎌塚氏シリーズ第5弾。
今回は1、3回でも出ているともさかりえ演じる上見と鎌塚のもどかしさのある恋の行方。
いつもは仕えるご主人と執事鎌塚のドタバタという感じだが、
どちらかというと上見と鎌塚の恋のコメディ色が強く、ともさかがキュート

 

◉『鎌塚氏,舞い散る』14時の部観劇しましたー!!
今日は、なんだか胸がキュンキュン💓そして最後はポロリとしました

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」。
面白いことはもう知ってたけど、やっぱり面白かった。
登場人物が全員愛くるしいってありえる?
シリーズ過去作みてるとちょっとフフッってなれるサービス台詞もあってうれしい。
中年のビターな恋もぐっときた。かわいい。あーかわいい。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』
最近言葉を追うのに体力使う芝居ばかり見てたこともあり、
非常にリラックスして見れておもしろかった。
安心してみてられるって大事。

コメディではあるんだけど大人の恋愛っていう部分には
グッと惹きつけられるものがある。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」を観てきて大いに満足!
道行く人に勧めまくりたい。とあるシーンの三宅さんの表情は、
きっと一生忘れないほど、天才み溢れてた!!

 

◉鎌塚氏、舞い散る。
鎌塚氏シリーズ、初めて見たけど面白かった。
舞台も良かったけど、終わった後のともさかさんの挨拶での顔が印象深かった。
それとストーリーは全然違うのに、何故か6年前に見たピグマリオンを思い出した。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』を観ました。
このシリーズ(?)を初めて観るのでノリが予想できなかったのですが、
なんだこのラブコメドリフ(笑)。

大空さんてなんでもやるなあ、なんでも上手いなあ、
そしてなんでも可愛いんだよなあ!
当たり役のひとつと言っていいのでは(笑)。はー楽しかった!!

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』
片桐仁さんが出演されるので観に行って来ました🍀
めちゃめちゃ面白かった😊
仁さんのメイクやマニキュアも目立ってて、髪型や服装も独特なキャラ🤣
できるなら、もう一度観たい💕
ゲッターズ飯田さんからのお花も飾ってありました💐

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」全編面白いんだよ。
でも、やっぱり堂田男爵夫妻にスミキチは三人揃わないとなぁ。
前回堂田夫妻も不在だったし、ちょっと物足りなかったんだけど、今回は大満足。
アカシとケシキはどうなるんでしょうね。次作あるかな?あるといいなぁ。

 

◉鎌塚氏、舞い散る を観た🤗❤️
このシーンで~!!!
ってな感じで😍大爆笑😁✨✨
最高に楽しかった❗
おすすめです❤️

 

◉ともさかりえちゃん舞台『鎌塚氏。舞い散る』。
シリーズものらしいのだけど、単発でも充分面白い。
「月刊 執事」のグラビアが見たくなるような素敵な役柄に惚れ直す。
一方で大空ゆうひさんという魅力的な女優さんに巡り合ったりもして無間地獄感も。

 

 

 

◉鎌塚氏、舞い散る

すっごい面白かった!感動した。
お話も演出もすごく素敵で、最後は切なくて泣きそうになったし、
満足感で心がポカポカした。
観てよかったな〜

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」観劇。
物語の流れを観ていて、ある大きな劇団が浮かんだ。
相変わらず、倉持さんの作風は好きである。
終演後、パンフを見て、放り投げる当時が凛々しい事。

四角さ加減も含めて見比べるのも、楽しい。
そして、倉持さんと、ある大きな劇団主宰の対談も興味深い。買いです。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」よかった~
久々に観た執事鎌塚アカシ。かわいい。
そして、シリーズ毎回登場の片桐仁&広岡由里子の夫婦も安定の面白さ(笑)。
今回は…ケシキさん(ともさかりえ)との繋がりが、切なかったな~。。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』観てきた。
ああーおもしろかった。観てよかった。
いろいろあってもさ、まあ気持ちを大事にさ、気楽に考えてこう。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」を観劇!
鎌塚氏シリーズの観劇は、何度目だ?
安定の面白さで、ホロリとする場面も。
圭くんが出ていた「鎌塚氏、すくい上げる」へのオマージュのような場面もあった気がするぞ?気のせい?
余韻に浸りつつ急いで帰っておっさんずラブintheskyに備えるぞー

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」を見ました。
和製版ジーヴス、執事が恋に振り回されるバージョンって感じで、
セットも冬仕様で可愛いし、小道具もパイプの煙まで細かいし、
で目が足りない!まさかゆうひさんの生歌を聴けるとは…
舞台で「愛しのエリー」聴くのは2回目だけど、今度聴いたら笑っちゃいそう。

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」
三宅さん堪能できて満足すぎるのに
大好きな方がいっぱいでててもう至福なんー!あああ幸せな舞台!

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」
もう、とにかく最高に楽しかった!!!
衣装にセットに特効に照明、本当に何から何まで素晴らしい!
プロの仕事がふんだんに詰まった最高のお芝居。
「〜すくいあげる」を彷彿させるあの場面で拍手の嵐w
今作は特に各登場人物の光の当たり方が良かったな〜。

 

◉鎌塚氏、舞い散る観てきた。
ふふふ。安定の面白さ。
·ブラック肯定とか。まあ執事·メイド業ってそんなイメージあるよね。円ちゃん負けるな。
·衣装さん、仕事楽しかっただろうな。
·ゆうひ氏が素敵に貴族だった。嬉しい。
笑いまくったけどいつもより切なさがまさる話でしたとさ。

 

◉【鎌塚氏、舞い散る】
私が観た鎌塚氏シリーズは3作目。

ネタバレになるから内容は書けないけど、
面白くて一切飽きる場面が無く、
ほろっとする場面もあって素晴らしい!

最高でした!

 

◉「鎌塚氏、舞い散る」
初めての鎌塚氏シリーズでしたが、笑いあり、涙ありで面白かったです。
シリーズになってますが、初めて見てもストーリーが分かりやすかったので、
すぐに内容に入り込めたなと思います。
また、上手い役者さんが揃っているのも良かったです。

 

◉『鎌塚氏、舞い散る』
初日を当日券で見てきました。
はじめて生で観劇した片桐さんの舞台が
『鎌塚氏、放り投げる』なのでシリーズ5作目ともなると感慨深いものがあります。
あいかわらず可愛いセットと衣装で、
どたばた大騒ぎにおおいに笑い、ラストはちょっと衝撃でした。
堂田男爵はやっぱりかわいい

 

◉鎌塚氏、舞い散る観てきたー。
相変わらず無駄に動いていた(笑)
いっぱい笑ったー✨
けど、今回はちょっと切なくもあったかな😌
上演時間は休憩なしの2時間10分。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

(Visited 1,114 times, 1 visits today)

-舞台
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2020 AllRights Reserved.