【みんなの口コミ】舞台『骨と十字架』の感想評判評価 - ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ

舞台

【みんなの口コミ】舞台『骨と十字架』の感想評判評価

投稿日:

「久しぶりにお芝居みた充実感があるな!」「ぞくぞくする会話劇と緊密な空気に観劇しながらテンション上がりっぱなし!」「2時間ニヤニヤが止まらなかった!」


上映中【2019/07/06(土)~2019/07/31(水) 公開】

舞台『骨と十字架』とは

進化の道をたどることは神に反することなのか――
実在した、古生物学者・神父テイヤールが信じる道とは......

シーズン最後を飾るのは、新世代の社会派劇作家として大きな注目を浴びている「パラドックス定数」の野木萌葱による新作書き下ろしです。

進化論を否定するキリスト教の教えに従いながら、同時に古生物学者として北京原人を発見し、一躍世界の注目を浴びることとなったフランス人司祭、ピエール・テイヤール・ド・シャルダンの生涯。どうしても譲れないものに直面したとき、信じるものを否定されたとき、人はどうなっていくのか、どう振舞うのか。歴史の中で翻弄されながらも、懸命に、真摯に生きた人々を描きます。

史実や実際の事件から登場人物を造形し、緊張感のある会話劇を展開する野木と、本シーズンから新国立劇場の芸術監督に就任した小川絵梨子。初めてタッグを組む二人が、どのような世界を描き出すのか、どうぞご期待ください。

●『骨と十字架』に出演を予定していた田中壮太郎は、健康上の理由により出演できなくなりました。代わりまして、神農直隆が出演いたします。

 

キャスト
神農直隆、小林隆、伊達暁、佐藤祐基、近藤芳正
スタッフ
演出:小川絵梨子
脚本:野木萌葱
入場料・上演時間・その他
 入場料金
1,620円 ~ 6,480円
【発売日】2019/05/11
(プレビュー公演)
A席:5,400円
B席:2,160円(本公演)
A席:6,480円
B席:3,240円Z席 1,620円

上演時間
約2時間10分(休憩含む)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『骨と十字架』を観た人の感想、評価、口コミ

◉「骨と十字架」観劇。
神への信仰と進化論。フランス人司祭の物語なので、
観るまでは面白いのか不安だったってのが、正直なところ。

で、見終わって、とても面白かった!ただ、個人的には休憩を挟んだ事で、
緊張感が緩んだのが残念でならない。あの上演時間なら通して欲しかった。

 

◉「骨と十字架」見てきました
クリスチャンでもないのに理解できるか心配だったんだけど、
ぞくぞくする会話劇と緊密な空気に観劇しながらテンションあがりっぱなしでした
個人的に幕間の休憩いらなかったな
一幕終盤の空気のまま二幕に繋ぎたかった

 

◉骨と十字架 プレビューを観劇。面白かった。
テイヤール、信仰を食い尽くしかねない探究心、やばい奴。

 

 

◉骨と十字架 プレビュー初日観劇
入りが少々難解か?だが鋭い良い台詞が聞き応えあり舞台(配置)も
色々な角度から観たくなる作り。野木さんの台詞の決闘的な芝居はやはり好み。

滑舌ふにゃってた方は味があるから頑張って。
昨年D51で惚れ惚れした伊達暁さんが濃度を上げていて秀逸。

 

◉『骨と十字架』観劇。
野木さんの本に小川さんの演出で、あの粗筋、
好きに決まっているやつとは思っていたけど、とても好きだった…。

乘峯さんの美術も好きなタイプのやつだった。
開演前に小川さんによるプレビュー公演の説明とアンケートのお願い(準備体操付)。
アンケート書いたよ。

もともと最近のわたしとしては珍しく完全初見の作品に
キャスト違いでもなく2回観劇予定だし、
日頃から観劇するタイプでない方を2名連れて行くことにはしているのだけど。
わたしももっと見たいし、こういうの刺さる人ぜったい居るから見てほしい。
ほねじゅう。

 

◉骨と十字架
とにかく会話で勝負!って感じ
舞台に色々仕掛けがあって目で楽しめる舞台ばかり最近見てたから
久しぶりにお芝居みた充実感があるな

プレビュー公演だけ見るのはもったいないわ
当日券で本公演も絶対みる

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仕事から急いで向かった先は新国立劇場。小林隆さんが出演してる『骨と十字架』のプレビュー公演。 くりさんが撮ってくれた写真。2人ともクマが酷いけど、嬉しいので2枚とも載せちゃう❤︎ついでに先日写真整理で見つけたコバさんと初めてご一緒したときの舞台稽古帰りの写真も♪ ドラマに舞台に大活躍のコバさんは、最高の役者さん。 そしてどんなに忙しくても穏やかで、にこやかで、時間的余裕なんてないはずなのに、常に気にかけ電話やメッセージをくださる。私にとって人としてのお手本です。今日も朝も、楽屋から出た後もメッセージが!本来なら私からしなくてはならないのに💦 コバさん、ありがと。 #小林隆 #コバさん #新国立劇場 #骨と十字架

スポンサーリンク

Michiko Asagaさん(@chiko.asa)がシェアした投稿 -

 

◉骨と十字架
神の話をずっとしてたんだけど、
一度もイエスが出てこなかったんだよな、そういえば

 

◉『骨と十字架』を観てきました。

コパさん、実物はカッコイイ!
近藤さんも面白いし😊

お二人とも生の舞台で観るとより素敵でした。

 

◉近藤芳正さんの舞台「骨と十字架」観劇!

近藤芳正さんの演技力、本当に本当に素晴らしくて、
近藤さんの演じられている役は、
可愛くてカッコいい魅力的なモテ男のように感じました。
すごかったなぁ〜!

すごいーすごいーと感動させてくれる俳優さんを観ると、
自分もお芝居がしたくなってうずうずする!

 

◉骨と十字架
個人個人に内在する神という存在があるとするならば、
それは自分にとって都合の良い神なのではないだろうか。
人間は常に進化する。

神は人間の探求心と進歩を何故奪わなかったのか?
神に最も近づけようと奮闘する人間が存在するとしたら、
それは無信仰な俗物なのか。それとも進歩主義者なのか。

人間は信じたい事しか信じない。
信じたい事しか信じないことを言い方を変えて
神という文字を入れたら「絶対神」とでも呼ぶのだろうか。

 

◉骨と十字架 初日。

信仰と生命進化。
ポスターとテーマにジャケ買いしたけど、なんて美しい舞台なの!

観客をドラマに誘い、集中させるためのあえての休憩。

テーマも芝居の作りもとても好き。
子供の頃からとても興味がある分野、楽しくて仕方ない^ ^
あと、制服萌え^^;

 

◉骨と十字架幕間。
ぐ、GoodOmensの人たちは観た方が良いと思いますよ!?
僧衣の中に蛇を飼っている話だから。

 

◉骨と十字架、控えめにいっても面白すぎる
まず聖職者なのに生物学者、古学者っていう設定が良い
神を信仰しつつ進化論を論じるディレンマに悩む司祭、
追放されて手に入れた自由、ついに見つけた頭蓋骨という証拠など
ああホントに来てよかった

 

◉骨と十字架、席選べるから追加しちゃった~。
都合は つ け る も の だ!!

おじさんたちがわちゃわちゃしてるの好きな人は観たほうががいいです。
禁欲的な司祭服好きな人も観たほうがいいです。

 

◉『骨と十字架』
なにせ初日がまだなので、くはしいことは書けない。
異なる時空が合體した舞臺美術(觀ていただけば意味がわかります)が面白い。
異なる時空を同時存在させる照明(觀ていただけば意味がわかります)が素敵。
あー面白かつた、とはならぬが、思索を誘ふ作品。

 

◉「骨と十字架」初日
2時間ニヤニヤが止まらなかった。
進化論を否定すべき立場にありながら古生物学者として
人類の進化過程を研究したカトリック司祭、
テイヤール・ド・シャルダンをめぐる男優5人芝居。

硬そうな作品だと思うでしょう?
これ、男と男の感情がデカい話なんですよ。

 

◉「骨と十字架」プレビュー公演。
出演者の名前、神農さんの名前が上から貼ってあるのでわかるように、
田中壮太郎さんが健康上の理由で降板になり、神農さんが代役となったわけですが、
そういういきさつが気にならないくらいしっかり役に入ってたと思います。よかったです。

 

◉「骨と十字架」
カトリック司祭で古生物学者でもある主人公は北京原人を発掘し、
宇宙や人類の進化について考える。

その思想は教会内部から異端的と批判されてしまう。
思ってたより分かりやすくて良かった、ポスターが素敵。

◉制服好き的観点から言うと、あのカソックのような黒衣の美しいこと!
禁欲と抑制のエロス、たまりませんw
ひらみ最高
本公演は別角度から見るのでこれも楽しみ
「骨と十字架」

 

◉骨と十字架

個人個人が信じてる神というものがあるのならばそれは自分にとって
都合の良い神なのではないだろうか?

神を絶対と考えるのも、優れた人間を神に最も近づけようとするのも
五十歩百歩な危険思想だと思う。
人は信じたい事しか信じない生き物なんだろうな。

 

◉『骨と十字架』
いそいそと公演プログラムを買いに行ったらプレビューなのでまだ売ってなかった(笑)
田中壮太郎さんの代役で司祭テイヤールを演じた神農直隆さん、
昨年同じ新国立の『1984』で大杉漣さんの代役も務められてたけど
今回主役じゃないですか!すごい台詞量、、

野木萌葱さんの硬質な会話劇。
テイヤールに手を差し伸べ、やがて袂を分かつエミール・リサンを演じた
伊達暁さんがとっても好みだった!

新国立小劇場の機構を生かした乘峯雅寛さんの美術も。
休憩込み2時間10分とアナウンスされてたけど本番は
もしかしたらもう少し短くなるような気も。サイド席もいいな

 

 

◉骨と十字架 プレビュー 初日
わたしがいまみたい作品はこれですとはっきりと言える作品だった
本公演を控えての試みなので素人の視点から気になった三点をアンケートに書かせていただきました
ここから深化したらどうなってしまうんだろう
あと一回では到底足りないので今夜はひとり会議を開きます

 

◉骨と十字架

舞台稽古始まっております。
今回 カトリック司祭平服をそれぞれ役者さんに合わせて新規で作ったのですが、カッティングにこだわる。
ユニフォームって、あれだね、なんとも皆さん不思議な色気が漂う。

 

◉『骨と十字架』きっと面白いし、お安く見られるのでぜひいってみて!!

 

◉骨と十字架』
創るプロセスとしてのプレビューなので詳しく書くのは控えますが
(導入のあらすじは公式が発信してくれてる)…
演出氏の挨拶で感じたけど、アンケート一つにもその客の質は表れるんじゃなかろうか

 

◉骨と十字架
戯曲読みたいわ。パラドックス定数の時は必ず買うので。
今回は新国立だから無理か。相変わらずじわじわ来て堪らんわ😋

 

◉『骨と十字架』
ふくむ野木作品だと、野木作品の方がストライクゾーンは広い気がする…
なのに、売行きには格差が…。

スリミ好きへのアピールポイントを一つ、
スリミ前回公演出演の成河さんも色々とご一緒している
小川絵梨子さん演出作品だよ。あの絵梨子さんだよ!

 

◉『骨と十字架』プレビューを観た。
題材にしろ、ノリミネ君の美術にしろ、役者も演出もとにかく僕のつぼで、
これでプレビューならもう1回観に行こうかなと。
野木萌葱さんの作品は初めて観たけど、何で今まで観て来なかったんだろうと反省。
開演前の小川さんの挨拶も空気が和んで良かった

 

◉骨と十字架
プレビュー初日。1幕は集中力散漫してしまったけど2幕はあっと言う間だった!
役者さんみんな良かったけど、伊達さんが良かった!

全然笑うとこじゃないんだけど近藤さんの一言が面白くてつい笑いそうに。
小林さんと並んだらサンシャインボーイズ!

 

◉骨と十字架 の黒の司祭服が半端なくかっこいい。

正面はストイックなのに胸下からの高い位置の絞りに背中の4枚はぎ(だと思う)からの
裾のフレア具合が素晴らしく美しくて役者の演技を3倍は引き立てたんじゃないかというくらい!
カットのラインを凝視しちゃった…❤︎

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-舞台
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2019 AllRights Reserved.