ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【みんなの口コミレビュー】ミュージカル『ローマの休日』の感想評判評価

「太鳳ちゃんのアン王女が可愛い!ダンスは動きが凄い綺麗!」「朝夏さんの凛とした歌声が素敵!」「オリラジ藤森さんアーヴィングは本当にハマり役!」


上映中【2020/10/04(日)~2020/10/28(水)公開】

ミュージカル『ローマの休日』とは

ヨーロッパのとある国の王室の一員であるアン王女は、諸国歴訪の旅に出ていた。連日の公式行事や数々の祝宴、会合への出席と多忙な日々が続いていた。数か国を歴訪し、初夏のローマを訪れた。

その夜も王女歓迎の舞踏会が催されている。ローマっ子達のお祭りは夜を徹して続いていた。心が浮き立つような音楽と人々の歓声。王女とはいえ内実は遊びたい盛りのうら若き女の子。束縛から解き放たれたいという欲求を抑えようもなく、王女は大使館をそっと抜け出た。しかし、この自由な時間も束の間、王女は寝室で医師から処方された薬の効き目のために夜の街頭で眠り込んでしまう。

そこへ通りかかったのが新聞記者のジョー・ブラッドレー。彼はローマ訪問中のアン王女とは知らずに助け起こすが、目覚めない彼女を放っておくこともできず、やむを得ず自分の下宿に連れ帰る。

翌朝出社したジョーは、支局長に見せられた新聞を見て驚く。記事には大きく、自分の部屋で眠る、見知らぬ若い女性の写真が紙面を飾っている。その時初めて彼女がアン王女だと知るのだった。ジョーは「アン王女、おしのびローマ見聞」の超特ダネを支局長に売り込む。親友のカメラマン、アーヴィングを抱き込み、王女の動向を捉える手筈を整える。ジョーの部屋で目覚めたアン王女は一晩泊めて貰った礼を言い、一人で街に繰り出す。王女は生まれて初めて、街を自由にめぐり、自分が今この瞬間にしたいことをするのだった。

初夏の日差しが眩しい永遠の都ローマ。王女にとって生涯忘れることのない一日が始まる。

 

 

キャスト
朝夏まなと、土屋太鳳、加藤和樹、平方元基、太田基裕、藤森慎吾、久野綾希子、今拓哉、岡田亮輔、小野妃香里、港幸樹、松澤重雄、荒木啓佑、宇部洋之、折井洋人、上條駿、田中秀哉、田中隆雅、平野亙、藤田宏樹、松谷嵐、村上幸央、森雄基、森山晶之、吉田雄、脇卓史、桜雪陽子、樺島麻美、小林風花、坂口杏奈、田中里佳、花本あゆみ、般若愛実、樋口綾、妃白ゆあ、町屋美咲、森莉那
スタッフ
演出:山田和也
脚本:堀越 真
作曲:大島ミチル
入場料・上演時間・その他
 入場料金
4,500円 ~ 13,500円
【発売日】2020/09/19
S席:¥13,500
A席:¥9,000
B席:¥4,500

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

ミュージカル『ローマの休日』を観た人の感想、評価、口コミ

◉ミュージカル『ローマの休日』
太鳳ちゃん、もっくん。
今日は朝夏さん、藤森くん。キャストが変わると違って見えて面白い!
以前、スコット&ゼルダを観に行った時、通路挟んで隣がオリラジの2人だった。
ミュージカルに興味あるのかなぁ?なんて思っていたのに
帝国劇場で藤森くんを観る日が来るなんて。凄いなぁ

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
太鳳ちゃんが歌を頑張ってるシーン、群舞の中でも目を引くダンス、
お芝居や歌・踊りに滲む他のキャストさんとの関係性、
そして堂々と輝く姿を観ると、
"努力の過程"でなく"努力の結実"を感じて、より一層心を打たれた。

 

◉『ローマの休日』
遠くから見てもドレスがほんと綺麗だったな〜。
美容師役の方が好きだったんだけど、誰だったんだろう。


船上や街中みたいな、ミュージカル醍醐味のアンサンブル大勢で
歌って踊るシーンを観ると感極まっちゃう体質なので、
泣くようなところじゃないのに泣きそうだった。
ほんとうに観れてよかった...

 

◉帝劇「ローマの休日」
とても楽しくて華やかで見応えあるミュージカルでした。
朝夏さんのアン王女、とても可愛らしかったし真っ白のドレス姿も素敵だった。
朝夏さんは艶やかなジョシアナ公爵様しか観てないもんで、
若くてお転婆な王女らしい声や仕草に「おお!可愛い~」ってほんわかした。

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
私の心には"ローマの休日"が永遠に残ると感じてる😢👑👴🍦📷🛵🇮🇹🥂

 

◉ミュージカル『ローマの休日』を鑑賞。

大島ミチル先生の音楽がなんと言っても素晴らしい!

主役の朝夏まなとさんは前半は硬さがあったけど、
後半は調子が出てきてステキな歌声を聴かせてくれた。

映画のシーン、小ネタをよく再現していて、とても楽しめました。

 

◉ミュージカル『ローマの休日』🇮🇹
もう何年も前から知っている駿君にさらに磨きがかかって、
とってもかっこよくて、そして輝いてました😢
すごく素敵な作品なので是非✨

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
久しぶりの帝劇での観劇!やっぱりミュージカルは良いなぁ😊
THE MUSICAL CONCERTの時に気になった朝夏まなとさん、
長身の平方さんとばっちりカップルでした❣️
お話もハッピーな中にうるっと来る感じで私好みでした😢
今更だけど映画も観なきゃ😅

 

◉ミュージカル『ローマの休日』見てきました👑
初のミュージカル初の生の演技は本当に鳥肌すぎて上手くまとめられない…
舞台挨拶とかじゃなくて女優!として生きている“土屋太鳳”を初めて見れて本当に感動でした。

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
大好きなので、好きなシーンは入ってるのか、
メッセージは同じ方向性で表現されるのかなど気になってたけど、
驚くほどに原作の名シーンが凝縮されてた!
セリフが無くても動きや小道具で出されてたり、
ミュージカルらしい表現で更に光っているところも!

 

◉『ローマの休日』観てきました!
久しぶりのミュージカルですごく楽しかった!
慎吾さんのアーヴィング素晴らしかったです!

歌も踊りも軽やかで慎吾さんがハモリ入ってる部分の聴き心地が最高でした😇
近くの方の藤森良いね!かっこいい!て言っててに心の中ででしょ〜!って相槌打ったよ☺️

居ると場がぱっと華やぐというか明るくなる方だなあ…としみじみ思いました〜
これからもお芝居してるとこたくさん観たい!!
ローマの休日ももう一回観れたらいいな〜😂😂あとDVD化もして欲しい…!

 

◉『ローマの休日』観てきたーうわーん

主役2人がタッパあるとメイン!主人公!!って感じで見応えあるし
オリラジの藤森氏はめっちゃ軽いルイジルキーニみたいでとっても合ってた

楽しい…

席1個飛ばしで観客はいつもの半分くらいしか入れてないのに、
拍手の音量が以前とあまり変わらない気がするのは
音が響きやすい劇場だからという理由だけではないと思うのであった。

 

◉ミュージカル「ローマの休日」を観劇。

帝国劇場のコロナ対策が徹底されてて、安心だった!

久しぶりの観劇&後輩が出演している姿を見て、元気貰った気がする…!
来週もがんばろう。

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
藤森さんアーヴィングは本当にはまり役!!
チャラさだけでなく悪さや渋さも出してて最高だし、やはり喋りが上手い…!
お芝居もだけど喋りと動きのバランスが上手なのか、
彼がメインで喋るときはアーヴィングの空間になってた!
退場アナウンスでも沢山の笑いを引き起こしてた😂

 

◉帝劇でミュージカル『ローマの休日』を観てきたのだけど良かったなあ
映画また観たくなっちゃった 舞台行くのも久しぶりだった

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
太田さんのアーヴィング、最後の最後の放送まで楽しめるので聴いてほしい。
太田さんの声色の種類の多さにも驚く今公演。
私は藤森さんの回の観劇がないのでわからなかったけど、
藤森さんの日は藤森さんらしいし。アーヴィング役の特権だね〜。

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
ラッドレイさん役の加藤和樹さんってツイステのマレウスの声だった!!!!
全然気づかなかった!!まじ無知!無知な私恥ずかしい!!
ぎえーーー知ってたらもっとさらに楽しめてた…あぁあ事前に勉強して私…😭

 

◉ミュージカル『ローマの休日』
劇中の舞台装置もすごい!!展開も、各要素の使い方・組み合わせ方も面白くて!
衣装も素敵👗👑質感・色も魅力的だし、シルエットがやはり美しい✨
全体も見たいけど細部も見たいから忙しかった(笑)

 

◉『ローマの休日』
たぶん今のこの状態でみるミュージカルとしては題材がベストなんだろうなー。
感動するけれどバッドエンドという作品はかなり疲れてしまうし、
かといってバリバリ楽しくノリノリのものも反動が大きそう。
そういう意味でも今日見られたのもとても良いタイミングでした。

 

◉ミュージカル「ローマの休日」観てきた!
久しぶりの帝劇で、大きな劇場で舞台が観られることに感無量だった...

セットも衣裳も豪華で、しかも生オケでとっても幸せな時間でした。
2階席でも出演してた先輩が見つけられてよかった💐

対策もしっかりされて案内もわかりやすく、安心して観劇できました👏

 

◉帝国劇場で「ローマの休日」。
オードリーが銀幕でアン王女を演じたときと同年代の土屋太鳳ちゃん。
ミュージカルなので歌はもう少しがんばって…だったけれど、踊りはさすが。
自由奔放な若さの爆発、大人への階段をひとつのぼった落ち着き、
変わらぬまばゆい輝き。堂に入った王女さまぶり、ぴったり。

 

◉「ローマの休日」を観た
アン王女:土屋太鳳 新聞記者:平方元基 カメラマン:藤森慎吾の回

太鳳さんドレス姿は気高く綺麗で、街に繰り出した時は可愛らしかった。
オリラジの藤森さんいい味出してて良かった。
スクーター一緒に乗ったり有名なシーンもよく久しぶりのミュージカル楽しかったな♪

 

(Visited 9,968 times, 1 visits today)

次のページへ >

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ