舞台

【みんなの口コミレビュー】舞台『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』の感想評判評価

投稿日:

「安田章大ではなく紛れもなくゴッホだった!」「全身全霊でお芝居してるのがすごく伝わってきた!」「圧巻の演技力!本気で泣いた!」


【2021/07/10(土)~2021/08/01(日)】

舞台『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』とは

パリの小規模なオークション会社に勤めるオークショニスト・高遠冴はゴッホとゴーギャンについての論文を準備中だった。そんな彼女のもとに古びた拳銃が持ち込まれた。出品者はゴッホの自殺に使われたものだという。その真実を探るために冴は、ゴッホとゴーギャンの謎に満ちた関係の調査を始める。そして、誰も知らない歴史上の真実を掘り当てる。それは、ゴッホの死にゴーギャンが関わっているという驚くべきものだった。

 

キャスト
安田章大、池内博之、大鶴佐助、北乃きい、細田善彦、金子岳憲、東野絢香、相島一之
スタッフ
演出:行定勲
脚本:原田マハ
入場料・上演時間・その他
 入場料金
12,000円 ~ 12,000円
【発売日】2021/06/12
料金(全席指定・税込)
12,000円

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

舞台『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』を観た人の感想、評価、口コミ

◉舞台『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』

安田章大くんの素晴らしい演技が心を撃ちました

繊細で横柄なゴッホでした

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』見てきました。
初めての舞台鑑賞‼︎
すごく良かった。舞台っておもしろい!
今度ゴッホ展行ってみようかと…!
帰ったら原作も買ってあるので読むのが楽しみ!

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
現代と19世紀を融合させた舞台はとても面白かった!!
誰がゴッホを撃ち抜いたんだ?本当はどうだったか、色んな面で考察しちゃいます。

真実も気になるけどとにかく刹那ない深い愛のある作品でした!!

フィンセント・ファン・ゴッホ(安田章大)最高です!

 

 

 

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
を観劇させていただきました

今までミュージカル多かったので本格的な舞台は初めてでした
とても楽しかったです

 

◉舞台「リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~」を観て来ました!

すごい前の席で安や役者さん達を観れて幸せすぎた…

内容もすごく良かったし、途中アドリブ(?)もあって楽しかった!

 

◉『リボルバー 〜誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?〜
』とてもエモかった… 安田くんすごいな…
なんか動きがとても早い… そして体がめっちゃ動く…

脚本が先がキャスティングが先かわからないけど
ゴッホゴーギャンテオはとても役とキャストが合ってると思います…

 

◉『リボルバー 〜誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?〜』
リボルバーの謎に迫る現代パートと、
過去のゴッホとゴーギャンとテオの物語が交差していく。

ヤスくんの熱を帯びたお芝居に対して、舞台の演出がいまひとつ。
ゴッホのほとばしるアートを見せつけて欲しかった。

 

◉「リボルバー ~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~」観劇
役者としての関ジャニ∞の安田さんを拝見したのは初めてだったけれど、
あんなに良い役者さんだったとは
ゴッホの孤独、自己中心さ、幼さや神経質さ、
過剰な思い込み、全身でそれを表現していて、
彼の描く世界に飲み込まれる感覚を味わった

目当ての大鶴佐助さんは、兄と自分の家族との板挟み、
現実や自分への不信、兄への愛憎に対する感情を繊細に演じていたけれど、
先日まで同じ劇場で演じていた優しい少年とは違う若干の狂気もあって、
ヴィンセントの血筋を感じさせる演技だった
貴方のその表現が観たくて来たんだ!ありがとうございます

ゴーギャン役の池内さん 私の中でのゴーギャンは「月と六ペンス」のイメージが強すぎて、
池内さんのゴーギャンは「え…優しい!」って思う事が多かったのだけど、
十分ゴーギャンの尊大さやきったないエゴやプライドが見えてホクホクしちゃった
ゴーギャンはやっぱりそうでないとな!って感じだった

ただ、脚本は余りにも予定調和過ぎて驚きも裏切りも無かったし、
演出は私と完全に相性が合わなかった 細かく言うと色々あるけど、
場面転換の時に音を立てて板を動かされるの、凄い冷めるんですよね
二部からの、現代がやたら過去に進出してくるのも蛇足としか思えず

最後まで観られたのは完全にメインキャストの力量ゆえだった
キャストの演技力が勿体ないな これ、原作から脚本にまとめたの誰なんだろ
あと行定勲さんの演出、楽しみにしてただけに残念だった

まあ、安田さんがあんなにも良い役者さんだと知れただけでもこの舞台を観る価値は十分あったし、
ロビーのフライヤーで今秋ゴッホ展がまた開催される事を知れたのも良かった

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
とても興味深いお話しだった。
書籍も購入してあるので読むのが楽しみ。
相島さん序盤笑わせてくれてありがとうお陰で緊張がほぐれた。
安田くんの演じてるゴッホがせつない。
ご本人と重なる部分がありそうで。エンディングのオークションで涙

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
俺節からずっと作品を観つづけていて
今回も生で見届けることできて幸せ
"役者 安田章大"は、私に舞台の楽しさを教えてくれた人
体当たりで素晴らしかったです
千穐楽までどうかお身体ご無事で

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
(原作/原田マハ)

家族に誘われ観劇。主演は関ジャニ∞安田くん。
狂気的な目つきに気迫ある演技、言われなければ彼とはわからないほど。
現代と交差するミステリー仕立て。
原作読んでみようかな。

 

◉『リボルバー〜誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?〜』
現代と過去、現実と空想、舞台と客席が曖昧になる様は、
本を読む行為と似ていると思った。

「価値」に正解はなく、
それを相対的なものにしようとした時急に思考を縛り始める。
ゴッホは生身の人間だった。そう感じられたことに感動した。

 

◉「リボルバー〜誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?〜」観劇してきました。

やすのゴッホは、とっても気迫あふれる演技で圧巻でした。
世界観に引き込まれて最後の方は涙
(忘れてもらえないの歌も最後泣いた気がしてる笑 もう歳かな?すぐ泣く笑)
素敵な舞台でした無事に完走できますように。

本編と関係ないやすめも
・役者さんに飛びつく姿がいきなりドッジの子泣き爺感。また横山さんにもやってあげてね☺️
・お酒を勢いよくいきすぎたのかこぼしてぺしぺししながら払ってた。かわいい。笑

 

◉安田章大くんの舞台
『リボルバー〜誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?〜』を観劇して来ました(*´ω`*)

冒頭スポットライトにびっくりしつつw
目の前のヤスくんが葛藤しつつ絵を描くゴッホに見えて、後半結局泣いちゃいました…
嗚咽は我慢しましたがキラキラ素敵な作品でした❗️

 

◉舞台「リボルバー~誰が[ゴッホ]を撃ち抜いたんだ?~」の舞台を見に行ってきました!!✨
展開とか凄く素晴らしかったです
場面場面が分かりやすく、スっと入ってきました!!

 

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
ソワレ観劇しました

リボルバー最高でした!!!!
ゴッホ演じるやすださんのパワーが凄かった、、本当に凄かった、、、

PARCO劇場迷いに迷って辿り着いた。
初めて行く劇場ってなんでいつもこんなに迷うんだろう

 

◉ヤスくん出演舞台
『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』観に行ってきました。

好きな人たちのおかげで、いろいろ観劇しています。
好きな役者さんが増えます。世界が広がってます。
今日も何かを持ち帰ってきました美術館行こうかな~

 

 

◉関ジャニ∞のヤスこと安田章大君主演舞台
『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』観劇

舞台は画家ゴッホの死因を巡って過去の世界に遡って行く
タッチが斬新過ぎてなかなか認められなくて
生きてる間に1枚しか絵が売れず苦悩するゴッホをヤスが熱演してました

池内博之さんのゴーギャンも熱かった〜
北乃きいちゃんもナビ役良かったしOsloぶりの相島一之さんは
コミカルな演技もさすが笑

場内は休憩中も殆どお喋りもなく静かで最近見た中で一番マナー良かったです


 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
初日公演行ってきたよ♡
今回は自名義で当選✨
1人でしっかり章大くんのゴッホ
の世界を堪能してきました

うん。章大くんは章大くんだった
素敵な演技してて
なんか色々考えさせられるなぁ
でも最後はハートフルで
涙したりもしたけどいい舞台
だった

あとは千秋楽♡
いまからどう変化するか
楽しみでしょうがないよ♡

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
883日ぶりの安田さん( ᵒ̴̶̷᷄꒳ᵒ̴̶̷᷅ )♡

顔も歌も性格もダンスも天才的なのに、演技も天才!!!
一生すき!!!!!

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』観てきた。

ちょこちょこ笑いもあって、あっという間に終わったなー
安田さんの髪色と衣装が可愛かったなー
ゴーキャンに飛びつくゴッホ可愛かったなー
飛びついた瞬間に、袋に入ってた野菜ばら撒いて、
それ拾って袋に入れたいのに謎にボロボロ落としまくって
袋に入れれないゴッホ可愛かったなー

ゴッホの事は詳しくないけど
天才すぎて時代が追いつかずに不安定になって
生きていた頃はその感性が"変な絵"って言われて
書いても書いても売れなくてお金もなくて弟に支援してもらって、
亡くなった後に"変な絵"に価値がついて高く売れていく

最後のシーンはやっと報われたんだなって
やっと時代がゴッホに追いついたんだなって
安田さんの表情みたらうるっときて
そこにきいちゃんが泣くのを堪えてセリフを言うシーンを
目の前で見せられたらもう、泣くしかないよね(笑)

語彙力ないから、言葉にするのが難しい。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
あんな近いところで
安田のゴッホ姿見えて幸せでした。
今回は内容も面白くて
あっという間に終わっちゃった
安田さんの演技力にあっぱれ
次はライブで会えることを祈ってます。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
見てきた!

章大くんの演技素晴らしかった
とにかく感動

公演始まる数秒前くらいに前を通った人が、まさかの村上くんで驚いた

メンバーの舞台見に来てるメンバー愛にも感動

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
昼公演、観てきました

ただただ胸が苦しい…。
思い出すと涙が溢れてくる。

わりと序盤から章ちゃん出てくるんだけど、
ん?これは私が会いたかった安田章大じゃない
え?これ章ちゃん?
ってな感じで、
TVでは見たことない、
ライブでも見たことない、
(オンラインとDVDだけど)
新しい安田章大がいました

ただただスゴい✨

ほんの一部、
あーこれは章ちゃん演じるゴッホでしか見れない、ものすごい可愛い✨
胸がキュンとなる章ちゃんも見れました

そして2幕開けてすぐ、
私が章ちゃん好きになるきっかけであったシーンには早速涙腺崩壊

暗転と共にセットがくるくる変わったり、
久々にあーこれぞ観たかった舞台!という舞台が観れました

章ちゃん以外の方達も、ほんとに演技が上手で、
池内くんは背は高いし顔は小さいしめっちゃカッコよかった

PARCO劇場は本当に見やすくて中段より前の端っこだったんだけど、
割と端の方で演技してくれて、色んな人と目が合ったーと勝手に思っています

そして、舞台始まるギリギリにスラッとした白シャツサングラスの男性が
入ってきたんだけどなんとちゃんだったみたい

サングラス姿しか見てないけど爽やかだった〜✨

このまま無事に大千穐楽まで、走り切れますように

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』

席近すぎるし歌声聴けちゃうし
あの飛びつくところと野菜のくだりも可愛かったし...
まさか泣けるとは思ってなかったから余計感動(;_;)

⁡やすが全力でゴッホになりきってた。本当に観劇できてよかった。
⁡⁡
早くコンサート行きたいなぁ⁡

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
を観てきました!

久しぶりの紙チケットが懐かしかった!

内容はまだ公演中なので言えないけど、
とても見応えのある舞台でした。
やすくん本当にゴッホだった
ゴッホに会ったことないけど
メガネなくて大丈夫かな?って心配してしまった…
だって舞台ってめっちゃ照明眩しいじゃん!!
でもでも一昨年ぶり?にやすくんに会えて嬉しかったです☺️
今度はライブでエイトに会いたいな

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
舞台を観てきました

自分が行く前にネットで調べて解釈したゴッホの人物像や生い立ちと、
舞台で演じられるゴッホを観て今ああいうことがあったからこんな気持ちなのかなぁとか、
この時代だからあぁなのかなぁみたいな解釈を勝手に交えながら観て面白かった

自分史上、ものすごく近い席で、細かい小物とか動きとかも観れて、
目の前で繰り広げられる役者さんたちのお芝居が迫力がありすぎて、
始終圧倒させられて、放心状態だった…

最後のカーテンコールで安くんが天に十字を切ってはけていったけど、
本当に見終わったら天国にいる本当のゴッホの魂にお祈りしたくなる、
寄り添いたくなる気持ちになる舞台でした

いつか本物の絵を自分の目で観て、
本物のゴッホはどんな気持ちで生きていたのか感じ取ってみたいです

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
村上くんと一緒に観劇でした(後ろ姿のみ)
やっぱり安田くんでなくてフィンセントでした。
すごい圧倒されて、胸をギューッとさせられて心がいっぱいです。
東京まで観に来て本当によかった

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
年ぶりかの章ちゃん
ゴッホになりすぎて最初気づけず、、、(笑)
コミカルでクスッと笑ってしまうような場面もあるけど、
とにかく、とにかく、ゴッホとゴーギャンの掛け合いがすごい

迫力に圧倒されたし演技に引き込まれすぎて勝手に感情移入してしまいました
やすの演技力がまた上がってる!!!と興奮しながらも痩せすぎな体を見て
とても心配になる私もっと食べてくれ〜〜〜〜〜

美術については無知な私でしたがとても面白く拝見でき、
ゴッホにとっても詳しくなった気分です

やすくんが出てなかったら自分から見に行こうと思うような分類ではなかったので
こんな面白い舞台に出逢わせてくれた章ちゃんには感謝

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
観劇してきました。

ちょいちょい泣きつつも最後はもうただ涙が止まらず、
カーテンコールの最中もずっと拍手しながら泣くという状態でした。

私は色彩の感覚が人と少しだけずれており寒色が判断しにくい
(本人自覚なし)ので絵画は全くの素人ですが、
ゴッホ作品は良く目にしており彼の狂気じみた生涯は、
私の興味を深くそそるものとして個人的に好きな画家でした。

安田さんがそのゴッホを演じると言うので意を決して、
観劇してきましたが想像以上にフィンセン・ファン・ゴッホでした。

ただ画家のゴッホというよりは、
ただ絵を描くことを愛して誰かに愛されたくて、
ただ懸命に生きたフィンセントが居ました。

史実は知りません。本当のことはもう誰も知らないでしょう。
ですが、私がみた、私が知ってるフィンセントは確実に今日見た彼なんだと思います。

彼が夢見た日本に生まれて、
日本人として生きてることが誇らしく感じた日でした。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
2度目の観劇
まさかまさかの全く同じ席が当たり、
私専用のVIP席かて!笑

2度目やし2日続けてってのもあり、
内容とみんなの演技力がより入ってきて、
涙ポロ…
やっぱりさぁ、目の演技がすごい。

パンフレットの素材がキャンバスの触り心地で、
懐かしくてめちゃくちゃ気に入ってしまって!
写真も良かったし、気づいたら買ってた

本読みたいし、ゴッホについて調べたくなった!

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
前回より2列後ろだったけど真ん中寄りで見やすかった!

前半の相島さんのオークションシーンめっちゃ面白かったしみんな笑ってた笑

(個人的メモ)
今回もゴーギャンに抱きついた時野菜吹っ飛ばしてたけど
拾う時に遠くにあった野菜拾い損ねてて。

部屋に案内するために捌ける時ゴーギャンに
「あ、それも拾って」みたいなやり取りしててきっとアドリブ?なのかなーって感じた。
毎回勢いよく抱きつくし野菜飛ばしてるんだろうなー笑

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
1年半ぶりの現場☺︎
ヤスのお芝居が凄すぎて目の前に居たのは安田章大ではなくゴッホでした。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
2年ぶりの自担の現場✨
目の前で生きておられました

舞台に立つヤスがめちゃくちゃ好き!
演技力本当にすごい✨
全身でゴッホになってるし、
目鼻立ちや堀も深いから、
ほんとに外国人みたい!ゴッホがいた!

特に表情の変わり方すごい。
目の演技力が圧巻。
まじで引き込まれる。
泣いた。。

毎回熱量がすごいって思うけど、
今回も熱量も迫力もものすごい!!
表情から指先の動きから何もかも!

やっぱり私の最愛なる人だなぁって再確認した

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
小説と舞台、合わせて1つの作品のようで、
小説読んでたのに最初から最後までワクワクさせられた。
大好きな原田マハさんと行定勲監督の組合せ、最高でした!

そして役者さんたちが素晴らしいのは言わずもがな、
派手さはないのに音楽、美術、照明の凄まじさを実感する舞台だった。

今までゴッホを題材にした色んな映画を観てきたけど
崇高すぎて現実味がないというかどこか架空の人物みたいに感じてて、
同様にテオは聖人、ゴーギャンはいじわるみたいに思ってる節があったけど、
この舞台に出てくる3人はめっちゃ人間臭くて
みんな必死に生きていたんだなと思うとなぜかどんどん涙が出てきた。

テオは兄に振り回されるけどその才能に希望があるから見捨てられず、
ゴーギャンは羨んでいたからかゴッホの死後どんどん彼に似ていくし、
ゴッホは孤独と闘いながら不器用なりに2人を傷つけないようにしていたんじゃないかなと思う。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
まさかの最前列で全運を使い果たした感は否めない。。。
目の前ほんの数mない距離に推しが来たのはちょっと初めてすぎて凝視してしまった。
ゴッホのお話だったので、美術館に行きたくなりました。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
観劇してきました(*´꒳`*)

初めまして章ちゃんだったけど、
そこにいたのはゴッホさんでした
たまに可愛らしいゴッホさんもいて、
熱量、迫力が凄過ぎて圧巻でした。
おかわりしたい〜
円盤化してほしいな_(:3 」∠)_
カテコの仕組みが分からなくて、
キョロキョロしながら見様見真似

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
安田くんの舞台を見に行った✨

見れば見るほど、そのお話に見事にハマっていく…。
それに、章ちゃんのちびぬいを持っている人が何人かいて微笑ましかった。

うちの後ろの席の方が、章ちゃんの事を
「最初は、誰か分からなかったけどジャニーズなのに演技が上手いね。」つていう話をされてて、
章ちゃんの事を知ってくれた~!!って思っちゃったのは内緒♡

それに、私の席遠いだろうなと思ってたけど、意外とそうでもなくてドキドキしてたww
章ちゃんの演技も、安田章大じゃなく本物のゴッホなんじゃないかなってくらい上手くて、
狂ってる演技も本当に狂ってる様な目になってて逆に鳥肌が立った…。
(語彙力が無いから申し訳ないけどね。)
でも、まさか眼鏡無しだとは思わなかったから少し心配でもあったけど。
今度は、コンサート行けるといいな。久々に、全員のお顔を見たいし。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
2列目(1部)と最後列(2部)の真ん中で鑑賞
近くで表情や音を感じ、最初は笑えるけど、まさか最後に泣ける話とは…
2回目は舞台全体をみてまた違う視点で見ることができた
絵が全くわからない私でも入り込んでしまうくらい素敵な舞台でした

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
ゴッホさんに会ってきました
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
純粋でまっすぐであるが故に、少しずつ狂っていくゴッホの姿が、
愛しくもあり切なくもあり…いろいろ想像してしまう内容で、
気づいたらゴッホが息する世界に入り込んでしまう魅力的な舞台でした

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
を観劇した

大好きなヤスくんが、大好きな画家のゴッホを演じる
推しが推しを演じるなんてそうないことだと思った。

生の安田くんに会うのは8年ぶりだけど、
舞台の上にいたのは安田くんじゃなくてゴッホだった。

ゴッホの絵に対する執念にも見える情熱、そこからの焦りや憤り、悲しみ。
激しい感情が安田くんの目や身体から出ていて、ずっと飲み込まれていた。

私はゴッホの絵は好きだけど、ゴッホ自身はそんなに好きじゃない。
でも安田くんが演じたゴッホは笑いもするし、可愛い部分もあって
新しいゴッホの一面に触れられたような気がする。

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
安くんが全身全霊でお芝居してるのがすごく伝わってきた。
ゴッホ自身が舞台に立っているような、、そんな感じで胸がグッとなりました。笑
いもありでとても素敵な作品でした

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』観劇‼️

ゴッホが憑依した安田氏のお芝居
(自画像にそっくりだし)
131年前に亡くなった
ゴッホに会えた気がした( ; ; )

今年37歳になる安田氏と
奇しくも
ゴッホの享年が同じく37歳。

孤高のアーティスト・ゴッホの繊細さと
根っからのアーティスト気質が
安田氏とも重なり、
終始引きつけられました

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』

やっぱり最高で最強な方で離れらんないね〜と実感✊
推しの吸った煙草の臭いが客席まで届いてくれる舞台は最高でしかなかった

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
ヤスくん素晴らしい舞台でした!
やはりキミは奇跡です

 

◉『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』
泣くまいと思っていたけど最後の最後のシーンで涙溢れてました…美しすぎる画でした…
行定監督もお目にかかれたし、3列目ど真ん中良席で最高の誕生日でございましたわ。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

(Visited 563 times, 1 visits today)

-舞台
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2021 AllRights Reserved.