ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【みんなの口コミレビュー】舞台『泥人魚』の感想評判評価

◉舞台『泥人魚』マチネ( ᐡ. ̫ .ᐡ )❤️
はじめての2階席!だったけど、めちゃくちゃ良かったさすがコクーン🤝🌟
PM全体見えるしスポットはやっぱり上から見るのがいちばん!
隠れキリシタン、十字架☦︎のスポットになってて感動した😌
どの席から見ても楽しい舞台だなと痛感しましたᗦ↞︎◃︎

 

◉『泥人魚』
言語化が難しいが最後のシーンは本当にきれいだったな…
なんかそれでいい気もしている

 

◉『泥人魚』観てきました。
宮沢りえちゃんの透明感!
あまりの美しさ神々しさに涙出た!

 

◉『泥人魚』
話は少し難しかったけど面白かった!
磯村くん久しぶりに見れてよかった

 

◉『泥人魚』観てきた!
愛希さんやはり美しい…好き…ああいう怪しい女も似合う!
しかしアングラ劇は観ててめちゃくちゃ疲れるなー。

 

◉舞台『泥人魚』
感動しちゃったー!
宮沢りえ&磯村勇斗くん、役者陣すばらしかった!

 

◉『泥人魚』 観てきました
何の下知識もなく観たため、色々と分からなかったけれど、何か凄かった
すぐに諫早湾干拓とは分かったけれど、それ以外はあまり分からなかった
何だか分からないけど涙が流れる
そんな舞台でした

 

◉『泥人魚』
泥人魚は圧巻&豪快すぎる演出だった…
すごいね。あれだけのセリフをあそこまで…あぁすごすぎる。。

ほぼ出ずっぱりであの怒涛のセリフ量…しかもマイク無し?だったよね…
声枯れてたけどそりゃそうなるわ…って感じだった。すごいものみせてもらった……
今少し放心状態…

 

◉『泥人魚』観劇。
2階席から見る照明と映像がとても美しくて幻想的。音楽もいい。
コクーンの奥行きを生かしたラストはとても綺麗。
シアターコクーンって本当にいい劇場だなぁ。
諫早湾干拓問題を題材とした戯曲、生きるパワーを感じました。
磯村くんが素晴らしかった!喉が心配だけど。

 

◉唐十郎さんの『泥人魚』観てきました。
カオスなセリフのラリーについて行けず…でしたが、
だんだん、長崎の諫早漁港の干拓、
ギロチン堤防などが織り混ざっていることがわかってきて胸を突かれました。
人魚役は、宮沢りえさんしか有り得なかった。
濃ゆいお芝居でした。磯村優斗さんも凄かったです。

 

◉舞台『泥人魚』を観劇。
宮沢りえの透明感が奇跡。いっそんは、あんなピュアさも出せるのね。
アングラ演劇らしい濃い味付けで運んでいくんだけども、ファンタジーでもあり、
キレイさが前面に出ていて新鮮。なんだか夢を見てるみたいだった。

 

 

◉舞台『泥人魚』ソワレ( ᐡ. ̫ .ᐡ )❤️
初日ぶりの観劇だったのでみなさんがのびのびとやられているように感じました🎶
上手の近い席で見れたから小物がよく見えて感動したなぁ× ̫ ×ア
レがアレにしか見えなくてつい臭ってしまった自分にひとりで笑ってしまいました🤗まだらボケ🤗

 

◉『泥人魚』観てきた。
オープニングから興奮!言葉の波にのまれないように
セリフを少しでも理解できるように、と頭フル回転!

目からの情報量も多いし大変だったわ。すごい充実感。もう一回観たいー!
お席が前方の真ん中だったので、
役者さんの細かい表情も見逃したくなくてすごい集中したな。

りえちゃんは今回も発光してたわ。あれは少女…。
磯村勇斗くんも岡田義徳くんもあの世界にピッタリで唐十郎作品に溶け込んでた。
今年マタハリで夢中になっていた愛希れいかさんも
マタハリ嬢と全く違うカッコいい役で益々好きになっちゃう!
こういう世界も似合うなんて宝塚は奥深過ぎる…

ラストシーンが素晴らしかったなぁ…。
美しくて泣けちゃった。

あと、カーテンコールで“良いチーム”って伝わってきた。

そしてやっぱりシアターコクーン大好き…ってなった。

 

◉『泥人魚』
宮沢りえあってのコクーンだとしても、
半年前の花園神社(ベンガルの虎)から地続きの風間杜夫に救われる。
この会場で「うんこ」連発の序盤、顔もほころぶ。

 

◉『泥人魚』
かなり前の真ん中で俳優を通して唐十郎の詩的な台詞を浴び、感性と脳をフル回転!
強烈な個性の人物たちが詩的な台詞で繰り出すぶっ飛んだエピソードが最後に繋がり、
諫早湾のギロチン水門によって分断された人々の想いが刺さる。
宮沢りえちゃんの内部から発光してるような輝きと台詞に涙。

磯村有斗くんと愛希れいかさんは初の唐十郎だけど
2人とも詩的な台詞を自分の言葉として伝えていたし、受身の役の磯村くんは繊細に、
愛希さんは力強くてそれぞれとてもよかった!
愛希さんはストレートプレイが初でこの作品って凄い!
風間杜夫は最初の返信でびっくりした。さすが!

周囲は演出の金守珍さんと同じ新宿梁山泊の俳優さんが多いので
唐十郎はすでに血肉になっているので安心して見られた。

中でも風間杜夫演ずるまだらボケ老人を介護する介護士が台詞も動きも身体に馴染んでいて素晴らしく、
顔が唐十郎に似てると思ったら大鶴美仁音さんで、やはりと。

ぶっとんだエピソードが詩的な台詞で語られるので台詞を理解するのに必死だったり、
詩的な台詞を語り身体表現をする俳優さん達を眼の前で見られる事、
作品を通して描かれる人々の痛みそのものや、
その痛みに心を寄せる唐十郎や作り手の人たちの想いを感じられるという演劇の醍醐味を体験。

カーテンコールでのりえちゃんや愛希さんの表情を見てたら更に泣けた。
今日はりえちゃんの眼の色がわかるくらい近くで見られて、本当にすごかったけど、
テントではできない劇場ならではの演出もあったので、遠い席からも見てみたいけど難しいよなあ。

2003年に唐組で初演されたこの作品、
パンフを読んだら唐十郎は書いた時に実はりえちゃんをイメージしていたと。
それを読んでまた泣けた。りえちゃん、まさに泥人魚だった。
唐十郎は諫早湾のギロチン堤防を取材して書いているし、
りえちゃんの役の名前もその時の取材が元になってるそう。

そしてつくづく思ったのは、ギロチン堤防による人々の分断と同じ事が日本中にあって、
辺野古も原発も同じ。ギロチン堤防は物理的な役割も含めてまさに象徴。唐十郎、すごいなあ。

 

◉『泥人魚』
一度や二度では理解しきれない内容と世界観に加え、
俳優さん達の熱演を直に受けて心地よい疲労感。
途中で理解しようとすることを止めたらちょっと楽しめた。

 

◉宮沢りえ×磯村勇斗×唐十郎
『泥人魚』観劇してきた。

唐十郎ワールド全開で、言葉の全てを理解しきれないのに、
胸に刺さる美しい戯曲が流石で、磯村勇斗の佇まいの美しさと
流れるような台詞が素晴らしくて、凄い役者は舞台でも凄かった。
桜貝とアルミの湯たんぽと鱗を並べる美しさが凄い。

 

◉舞台『泥人魚』
いっても泥臭いお話のなかで宮沢さんと磯村さんの純粋さが突き抜けてキラキラしていて眩しかった✨
ちゃぴさんは、どの場面でもキーパーソンで、じゃぶじゃぶと舞台を掻き回す様子が痛快でした!
宝塚時代のちゃぴさんも勿論好きだけれど、女優ちゃぴさんも本当に素敵だー!

 

◉『泥人魚』
まだ感動の渦の中にいる私。
勇斗くんの姿を観た瞬間、ウルウル😢
第一声を聴いて、、喉、大丈夫かな?
少し心配したけど、ラストまで膨大なうえに言葉遊びもあるセリフ、
熱量のこもった声と全身を使って蛍一という難役を見事に演じ切った勇斗くん、、
その姿に魅了された😍✨

 

◉『泥人魚』
3回目観劇してきました
回数増えるごとになるほど!!ってなって1幕は体感秒だった😳
今日は今まで入った中で1番お客さんが笑っていた👏
勇斗くんも素敵だった😍

 

◉『泥人魚』観劇
初めて生で観る磯村勇斗のお芝居が
今日で、この作品で、この役で、良かった。
ちょっと声枯れてたけど
もはやそれも芝居なのかもって思っちゃった。圧巻。
宮沢りえの生足が綺麗すぎてドキドキしてた…。
10年ぶりのシアターコクーンでした❤️

 

◉『泥人魚』観劇
宮沢りえさんの透明感と圧倒的な存在感。
風間さん、六平さん、石井さんがやすやすとやってのける体を張った演技。
磯村くん、岡田義徳くん、愛希さんも、見事。
唐さんのファンタジーの世界を堪能。

 

◉舞台『泥人魚』
宮沢りえさんの存在感に圧倒される。唐さんのアングラ芝居、
コクーンではちょっと上品な気もするけど、ここだから宮沢さんがいきるのかなとも。
風間さんがチャーミング。いつかテント小屋でも観てみたいな
(体力あるうちに?)体で感じる2時間。

 

◉『泥人魚』
正直なところセリフの意味することがわからなかった。
言葉遊びのようなユーモラスなセリフに笑ったし皆体張って熱演なのはわかるのだが。
たぶんこういう作品に馴染みないからかな。ラストは幻想的。
ぶっとんだ(全員ぶっとんでるが)ちゃぴ月影小夜子姐さんがかっこよくて惚れた

ちゃぴやっぱりすごいわと思ったのは、小夜子の言ってるセリフが
(私には)何を意味するかわからないのに説得力があったこと。

明瞭な口跡、強い目力、舞台の居方、求心力があるんだよね。目を逸らせられない。
私が単にちゃぴファンだからと言われそうだけどそれだけじゃないよね。

 

◉『泥人魚』を観てきました💕
りえちゃん風間さんの完成度は言うまでもなく、磯村くんの体当たり演技❤️
なかでも岡田義徳くんの声と滑舌の良さ!
我らがちゃぴちゃんも新境地開拓で目が離せませんでした。
お高くて可愛くて回って開いて…って凄すぎないか!?
また惚れ直しました😍

 

◉『泥人魚』
全く全く全く解らないが、役者達は良かった。
アングラの女王と言われるのが良く分かった、宮沢りえ。
舞台観るの3作品目だが、ただ凄いの一言。圧巻。
ベテランの風間杜夫、初めて舞台観たが、さすがの存在感。

 

◉『泥人魚』
磯村くん出ずっぱりすぎた……セリフ量も莫大……
けど声枯れててめっちゃ心配になった……

 

◉『泥人魚』
アングラも風間さんのお陰で、段々とクセになりそう。
地元の劇団に入っていただけあって、舞台の磯村くんいいですね!
そして、唐作品に出るたびにパワーアップしていく風間さんは老いを忘れたね❣️
百歳まで舞台に立ってて欲しいわ。

 

◉『泥人魚』
A席は、3列目でした~(XA席を外してる為)とっても近かったですし、2度目
なので、内容も頭に入っていたので
(理解できてるかはともかく🤗)
作品の世界にどっぷり浸れました😌
いつもひたすらに『かわいい』と
思ってしまう勇斗くんですが、とっても凛々しかった😍

 

◉『泥人魚』
席に着いた時から波の音とカモメの鳴き声がしている
りえさんは美しく神秘的で磯村君は膨大な台詞を自分の物にして語っていた
風間さんと六平さんのパワフルさに又驚かされ、圧倒された!
風間杜夫という人は年を取る事お忘れになったのか‼️
活き活きと、なんと楽しげに演じて居られる事か💕

 

◉『泥人魚』
ロナ禍のためかハデな演出は少ないように思ったけど、
役者の熱気満点の満足度高い舞台でした。
りえさんはやはりカッコいい。可愛らしい役でもその存在がかっこいいのだ。

下谷万年町での西島くんの立ち位置は磯村勇斗さん。
あれだけの量のセリフを丁寧に発し、世界観を作りあげる姿に慄く。
この立ち位置の役者さんが魅力的じゃないと物語に色気が出ないと思うんだけど、しっかり出ていた

そしてベテラン俳優の体の張り方よ!別の種類の色気がむんむん(笑)。
風間さんの存在感、六角さんの安定感。途中ホントにハラハラするけど、
どうか無事に完走されますように。また観に行きます。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

(Visited 1,469 times, 1 visits today)

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ