ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【口コミレビュー】舞台『みんな我が子 -All My Sons-』の感想評判評価


【2022/05/10(火)~2022/05/30(月)】

5
Rated 5 out of 5
5段階評価中 ★5つ(3レビュー)
最高!是非観て欲しい!100%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【演出】リンゼイ・ポズナー【脚本】アーサー・ミラー

キャスト
堤真一、森田剛、西野七瀬、大東駿介、栗田桃子、金子岳憲、穴田有里、山崎一、伊藤蘭
入場料・上演時間・その他
 入場料金
5,500円 ~ 11,000円
【発売日】2022/03/27
S席:¥11,000
A席:¥9,000
コクーンシート:¥5,500

上演時間
1幕   1時間 (休憩 20分)
2・3幕  1時間25分
合計    2時間45分

アーサー・ミラーの傑作戯曲に、イギリスの鬼才リンゼイ・ポズナーが挑む!
堤真一、森田剛、西野七瀬、大東駿介、山崎一、伊藤蘭ら実力派キャストがシアターコクーンに集結。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

円満家族に影を落とす不都合な真実
第二次世界大戦後のアメリカ。
戦争特需で財をなしていたジョー・ケラー(堤真一)は、一家で幸せそうに暮らしていた。
隣人の医師ジム(山崎一)とも良好な関係だ。
しかし妻ケイト(伊藤蘭)は戦場から戻らぬ次男の帰りを今も待っている。
そこへ次男の婚約者アン(西野七瀬)が訪ねて来た。
ケラー家の長男(森田剛)は密かに彼女に想いを寄せている。
さらに現れたのはアンの兄ジョージ(大東駿介)。
彼の訪問はケラー家が抱える過去の闇を焙り出し――。

舞台『みんな我が子 -All My Sons-』を観た人の感想、評価、口コミ

 

Rated 5 out of 5
2022-05-13

森田剛さんの演技は、またさらなる進化をしていて、魅せられ目が離せなかった。
発声から何まで仕上げられていて凄さを感じました。
舞台の空気が一気にその情景なり一瞬一瞬が素晴らしいものでした。
これは観ていて、とても面白くてどんな感じに終わるのか?期待してましたが、圧巻の演技でしめてくれた。
これは、見ておいて損はない舞台です。
是非、みんな我が子を観てほしい。

お絹
Rated 5 out of 5
2022-05-13

森田剛さんの息子の演技特に冴えてました。蘭さんの泣きの演技も凄かった。見て正解と思える程の舞台です。

絹代
Rated 5 out of 5
2022-05-12

美術・照明・音楽などはいたってシンプル。ハード面は必要最小限。そのため、観客は役者の演技に集中できる。
それぞれの登場人物の心の描写が繊細。息づかいまで聞き逃すことはできない。技量の高いキャストでなければ実現し得なかった舞台と言っていい。
スタッフとキャストの信頼関係が伝わってくる。無駄なものを削ぎ落とし、心を剥き出しにすることに焦点を当てて大正解。
初日とは思えない完成度の高さに脱帽。
アーサー・ミラーの戯曲の魅力を実感。
期せずして今の世界の時世にリンクする時代背景に考えさせられる。
『お見事』としか言いようがない。

ともも

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
圧倒的な会話劇で2,3幕の畳みかけがえげつない。
1幕とは別人級の演技で度肝抜かれた。
剛君こんなに小さかった?って思ったけど興奮感と狂気じみさの存在感が大きいね!

カテコではうるうる目に見えたけど何処かスッキリしてて新しい森田剛を見て泣いちゃった😭

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
大好きな最推しが舞台の上にいること。
初日を迎え無事に幕が上がったこと。
その場にいれたこと。
奇跡が重なった幸せな時間✨
たくさんの"おめでとう"と"ありがとう"の気持ちを込めてしっかりと拍手してきた❤️

アーサー・ミラーの作品は深い。
もともと好きで色々な作品を読んできた。
みんな我が子も原作を読んだ上で、舞台で観るのは違った気持ちになった。
年齢を重ねるうちに視点もかわってきている✨ムダに人生を送っていないとまで思えたから良き。
やっぱり舞台は最高。大好き💕

 

◉『みんな我が -All My Sons-』
舞台上の七瀬さんのパワーに圧倒されました!
素晴らしかったです(≧∇≦)

特に、3幕でみせてくれた感情の起伏は圧巻で
思わず七瀬さん演じる舞台の世界観に引き込まれてしまいました😌

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
大東くん最高すぎた😭👏👏👏
なんだあの存在感😭👏👏👏

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
観客の9割以上がお洒落なお姉様達💕
剛君ファンですよね!流石!
なかなかチケット取れない訳ですよ😊横の席で鑑賞
蘭ちゃんもほぼメインでした😆💕

隣の隣の蘭ちゃんファンの方 乙でした😊
こんな劇も素敵かも

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
伊藤蘭さんが凄すぎたんですよね…
個人的に初めて伊藤蘭さんの演技を見させていただいたと思うんですが、
圧倒される演技というのはこういう方のことをいうのかと。
喜怒哀楽がすごくてヒステリックな一面をもつ母の役を見事に演じてて、
ひええええってなりました。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
初日にしてこの完成度!これから進化したらどんなスゴい舞台になるの…
ぐいぐいとラストまで惹き込まれたよ。

剛くんはこんな純朴な役柄、最近なかったよね?
台詞も多いしピュアで真面目だから故に頑なでナイーブ。
後半の激しい感情表現に心揺さぶられるしとても良かった✨

堤真一さん、伊藤蘭さんも適材適所な緩急で迫力もあり素晴らしいかったし、
西野七瀬さんも力強さもありとても良くて…!

そこに剛くんも加えての会話がとても見応えあって素晴らしかったな。
セットも衣装もとてもシンプルだからこそ役者の力量が必要だろうなとも思ったり。

それと大東駿介くんは間違いないなー。
ドラマの前科者のときもそうだけど、味があってとてもいい俳優さんだなっていつも思う。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
全く内容知らず観劇…まじかよ…っていうお話(ポスターめ)。
やはり戦争って全方向に不幸をうむんだな。

異国の戯曲・演出がいい意味で掛け合いに異国感があり良き。
堤真一さん舞台でも花があるし声が通る。
FORTUNE以来の森田剛くん、後半へのボルテージの上がり方良かった。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
あの演技実力者の中にあって、七瀬さん存在感あったし、
むしろ先頭に立ってるシーンさえあった!

膨大な量の言葉、感情の抑揚、テンポ感。
七瀬ちゃん本当に頑張ってるなぁ、、

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
初日観劇✨

舞台では初めましての堤真一さん、伊藤蘭さん、
『金閣寺』『鉈切り丸』以来の森田剛さん、
そしてもちろん今回の大東くんも本当に凄かった!

さすがの実力派揃いで初日とは思えないほどの完成度でした👏🏻
ここからのさらなる進化もまた楽しみです。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
演劇の面白さがわかった日でした。
堤真一さん伊藤蘭さんの演技は流石日本を代表する役者さん圧巻。
森田剛さんは家族の調和を保ってきた繊細な青年が自分の人生を生きる為
大きな決断をして心の葛藤や変動を丁寧に演じられていて身震いしました。
西野七瀬さんは華がありました。

他の役者さんも素晴らしくて台詞量が物凄く多いし感情が急変しながら
展開していくので演じられるのは相当大変だと思いました。
緩急のつけ方が巧妙で客席から度々笑い声も漏れていて楽しく。最後はずしっと。
このご時世、とても考えさせられるテーマでした。観に行けて良かった‼︎‼︎

こんなこと言ってはなんですが森田剛が出てきてから数分は涙溢れ出てきてしまって
(泣くシーンじゃない)鼻啜らないよう必死でした。
活き活きと生きている森田剛がそこにいたんです。
自分でもこんなに胸がぎゅっとなるとは思いもせず溢れ出るもの止められず。
忘れられない日になりました。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
初日観劇。

西野七瀬ちゃん目当てで観に行ったが凄い舞台で衝撃でした。
勝手にほのぼの系かと思ってたら…
役者陣も主役を張れる方ばかりで演技に圧倒されます。
なぁちゃんはその中でも堂々としていて、何より声がめっちゃ良いです!
本当に良いお芝居していて良きです!

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
を観劇。

みんな好きな役者で楽しみにしていました。
十二人の怒れる男の演出リンゼイ・ポズナーと堤真一、山崎一。
そこに森田剛、大東俊介、西野七瀬、伊藤蘭、それぞれのぶつかり合いが色濃く描かれました。
素晴らしい舞台ですが、物語はやっぱり辛いです。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
場面転換なし派手な動きなし、役者の演技と対話だけで
家族の背景も嘘も戦争の愚かさも伝わってくる舞台だった。

剛くんは感情が爆発する演技が上手いけど密かにアニーと
気持ちを伝えあったときのクリスが良かった…あれは良い…
この後の不穏を踏まえても良い…

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
出演者の方々のパワーがすごかった…

今日は近いお席でよく見えたけど、アンの声、
感情、表情が良くて…ずっと目を離せなかった✨

次に観に行く時は後ろの方だから、全体を見たい…!!

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
初日観劇☺️初日にしてあれだけの完成度。
本当に素晴らしかった。

板の上に立つ森田剛は完全にクリスとして生きている。
喚いても囁いても聴き取りやすい声。感情爆発させた時の熱量。
小柄なはずなのに大きく見える存在感。やっぱり表現者:森田剛がすきだ。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
舞台はとにかくすごかった!!
観てるだけで体力持ってかれましたw
そして、素敵な役をいただけているようで
本当に今まで頑張ってきたんだな〜と感動😭

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
凄かった!『壮!絶!』
親の思いと子の思いが錯綜ですね。
ホントどうなるんだろうと食い入るように見入った。
剛くんの本気も見えた。
切ない終わり方だったけど私は好き。
後から後からそういうことか!という流れだからもう一回見たら深まる感じ。
次が楽しみ(*´∀`*)

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
見に行ってきた。

剛くんがあいかわらずの役柄だった。
まぁ、でも、森田剛は森田剛だったな、いろんな意味で。もちろんいい意味。
久しぶりの堤真一さんは、やっぱり素敵だったな。

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
ストーリーはとてもわかり易く、登場人物の心の表と裏が露わになっていく様が
めちゃくちゃ面白かった!後半は鳥肌が凄くて、、!
森田剛くんのクリス役はその中でもとってもピュアで真っ直ぐ…!
そこが可愛くもあり、その中に激しさもあり、、また新しい剛くんを見れた感覚✨

 

◉『みんな我が子 -All My Sons-』
行ってきました

とにかくすごい熱量の舞台
役者のパワーすごい
見ている方も受け止めるパワーが必要な舞台
一言で言うなら伊藤蘭さん凄すぎ···
堤さんも剛くんもさすが!
そして西野七瀬さんすごくよかった
ラストが想像通りだったのがちょっと残念
剛がやりたかった世界だなと··

(Visited 3,067 times, 14 visits today)

次のページへ >

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ