ENJOY THEATER

注目の、舞台・ミュージカルなどの口コミ、評判、評価、感想などを一挙公開!!

【口コミ・感想】『ボクの穴、彼の穴。』の評判、評価

『ボクの穴、彼の穴。』を観た人の感想、評価、口コミ

ボクの穴、彼の穴。 皆さんのレポ読むの我慢して、TVの会見も見ないで、ホントに情報入れないで舞台見て、やっぱり良かった。 欲を言えば原作本も読まなきゃ良かった!私のバカバカ!

 

「ボクの穴、彼の穴。」(最後に。が付くのでした)パンフレット、塚ちゃんと秀くんの独白的な構成になっているのだけど、二人の人となりが現れていて面白い。常に人の中にいる塚ちゃんと、常に一人でいる秀くん、って感じかな。秀くんがどんな役者になっていくか楽しみです。

 

ボクの穴彼の穴のラスト、爆発音と銃撃音の中二人で片付けるのはお互いの考え、思いが伝わって戦争を片付ける(終わらせられた)っていうことなんじゃないかな…。と思ったんだけどどうかな(›´ω`‹ )♡

 

「ボクの穴、彼の穴」@PARCO劇場。二人だけのお芝居、約80分。ん~塚ちゃんファンの方が多そうだったね、ちょっとアウェーだったね、でも良かったよ、秀くん。一応予定調和的な収束かと思ったら、ラストは、どちらの結果なのか、と思わせる演出でした。

 

“ボクの穴、彼の穴。”を観ました( ﹡ˆoˆ﹡ ) 前から3列目で近く感じた⭐️ 塚ちゃんの演技とアクロバット凄かったし秀くんの演技とアクションも凄かった♬ 面白かった💛

 

ボクの穴、彼の穴。を観てきました! まさしぐ熱演゙というものを見た気がする!パワーが凄すぎて…! 観れて本当によかった。

 

「ボクの穴、彼の穴。」観てきました。塚ちゃんの声と迫力に終始圧倒され、渡部くんの真っ直ぐな目に終始射抜かれまくりだった…

 

塚田僚一さん(A.B.C-Z)と渡部秀さんの二人舞台「ボクの穴、彼の穴。」観劇してきました。おふたりのエネルギーのかたまりのような舞台でした。ノゾエ征爾さんの演出も妙!

 

ボクの穴、彼の穴観てきました。これからパンフ見たり場面を思い出したりしていろいろ考えをめぐらせにめぐらせたい舞台でした。

 

ボクの穴、彼の穴、行ってきましたー! 塚ちゃんのもつコミカルさとアウトさが存分に発揮されて解釈の数だけ輝きを増す、素晴らしいお芝居でした。お勉強!

 

ボクの穴、彼の穴見て来ました...!何だろう言葉にするの難しい...話も少し難しかったけど色々考えさせられるそんな話。塚ちゃんだけど塚ちゃんじゃない。いつもじゃ当たり前の笑顔なのに終わって礼した後の少しの笑顔が見れただけですごく安心した。なんだろう言葉じゃ難しいけど凄かった...

 

ボクの穴彼の穴、脚本と演出がめちゃくちゃ好みの系統だったのでうらやましいおばけが出ちゃう…うらやま…

 

ボクの穴、彼の穴面白かった!観に行って良かった✨最後なりやまない拍手に二人が出てきて笑顔な塚ちゃんと表情和らいで「ありがとうございました」って言いながらお辞儀する秀くん。お互い見つめてよしっ!て頷き合ってとっとこ小走りではけてく二人

 

 

ボクの穴、彼の穴。最後のカーテンコールで袖から塚田くんがぴょん、と出かけて引っ込んだんだけど、そうして出てきた塚田くんが少し笑っていて、すごく自然ににこっとしてたのでたんだかほっとしてしまった 今日もすっごく塚田くん、よかったです/p>

 

ボクの穴、彼の穴 すごかった。何日経ってもぐるぐるの思考がまっすぐにはならない。たぶんずっと。

 

ボクの穴、彼の穴。行ってきましたよ〜!お二人の演技、世界観に引き込まれて終始涙涙…観に行けてよかった( ; ; )


 

⭐️2016.05.22@渋谷PARCO劇場⭐️ 「ボクの穴、彼の穴」 とっても良い舞台でした。あったかい雰囲気でカテコの拍手も大きくて色々考えさせられたなあ わかり合うこと相手を知ることって大切だけど難しいって今にも通じる気がする

 

ボクの穴彼の穴見てきた! つかだくんの演技は みんなが言うようにすごかった。 今までのつかだくんとは確かに違った。 でも難しいなぁ〜内容が

 

ボクの穴、彼の穴。が最高によかった。塚ちゃんすごくいい芝居だった… あと、帰宅してパンフを読んだのだけど、1000円でこの内容ってめっちゃ充実感…。このパンフいい・・・

 

『ボクの穴、彼の穴。』、マジでぜんぜん言葉がでてこない この舞台は実際90分?あれを観ることでしか分かれないと思う 体験のみが残るというか、あたらしくなにかが出てこない あれでぜんぶ、あれがぜんぶだと思った

 

「ボクの穴、彼の穴。」見たことのない塚ちゃんでした。戦争で追い詰められて気が狂っていたり過去の自分にとらわれていたりいつもの元気で明るい塚ちゃんじゃない場面の方が多かったけど違和感はなくてむしろすごいマッチしてた。カッコ良かった。

 

ボクの穴、彼の穴。 凄くよかった。演者 塚田僚一だった。

 

「ボクの穴、彼の穴」荒野に穴が2つあり、お互いに向こうの穴には敵がいるとわかってる状態で。想像して怯えたり敵意剥き出しだったり、考えて悩んで喚いたり。凄く人間の弱い部分が出てるなーと思った。設定上、大半は一人語りで客席に向けて語りかける形になるので、台詞がざくざく刺さってきた。

 

塚ちゃんの舞台「ボクの穴、彼の穴。」本当に素敵な時間でした。いつもの塚ちゃんが垣間見れるシーンもあったけど、物語の重みを常に感じれるお芝居で涙が溢れてきました。全身全霊をかけてる感じ!1日1公演が限界だね。塚ちゃん、渡部秀くん千穐楽まで頑張って!

 

「ボクの穴、彼の穴」観劇してきました。まあ泣いてました。どストレート。泣いたあとに笑わされたりして大変でした。あと個人的には塚ちゃんのバク転VS渡部秀くんのまわし蹴りにいたく感動して、違う意味で泣きました。泣きました……!

 

 

●キャスト●
塚田僚一 渡部秀


●スタッフ●
翻案・脚本・演出=ノゾエ征爾

原作 デビッド・カリ、イラスト:セルジュ・ブロック 訳:松尾スズキ(千倉書房)より


●入場料・公演時間・その他●
全指7,000円
約1時間20分

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

 
(Visited 740 times, 1 visits today)

© 2022 ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ