石井光三オフィスプロデュース 舞台『死神の精度 ~7Days Judgement』 - ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ

ニュース

石井光三オフィスプロデュース 舞台『死神の精度 ~7Days Judgement』

投稿日:

舞台「死神の精度 ~7Days Judgement」


2018年8月30日(木)~9月9日(日) 東京:あうるすぽっと
9 月 11 日(火)~30 日(日)倉敷・名古屋・兵庫・山形・仙台・盛岡

石井光三オフィスプロデュース「死神の精度」

2009年8月
石井光三オフィスプロデュースとして、伊坂幸太郎氏の「死神の精度」を、和田憲明の脚本演出により、
伊坂作品としては初めて舞台化をいたしました。
当時は伊坂作品といえば、エンターテインメント性溢れる現実離れした独自の世界観もあり、映画化 が主流でした。
本作は伊坂作品初めての舞台化、小説を読む時とは一味違い、時間と空間を共有す る“ライブ”ならではの作品として、伊坂ファンからも演劇ファンからも好評を得ました。
あれから 9 年、「死神の精度」の再演いたします。

伊坂幸太郎氏よりコメント

2009年の初演の際、自分の書いた小説がもとになっている
ということを忘れ、純粋に楽しんだことを覚えています。
観終えた後、いつになく良い気持ちになり、当時、構想中だった
続編『死神の浮力』に早く着手したくなりました。
今回の舞台もきっと、小説の世界を大事にしてくれたものになると思っています。

小説は「本=活字」として残り読み継がれていきますが、 は「今=時」を共有するエンタテイメントです。

死神が主人公ではありますが、人としての「生」がしっかり描かれていて、私たちに寄り添っているテーマが見え隠れしています。
時代がますます見えづらくなった今、混沌とする“現代”を意識して上演することは意味があるのかもしれません。

出演者は主人公の“死神”に映画、テレビ、ナレーション、舞台に縦横無尽に活躍する萩原聖人、若いチンピラ“阿久津”には 2.5 次元舞台や芥川賞受賞作「火花」の舞台出演など若手で注目の 植田圭輔、もう一人の“死神”には演劇集団キャラメルボックスを経て(’95~'09)声優にもフィールド を広げ、確かな存在感が魅力の細見大輔、死神のターゲットとなるヤクザ“藤田”にラサール石井 が続投します。

演出は和田憲明が初演に引き続き担当、「伊坂ワールド」を骨太に軽快に描きます。

9年ぶりの再演『死神の精度』
東京ほか 6 か所のツアー公演もございます。 生きることは容易いことではないですが、雲の向こうに青空があることを信じて、2018 年に上演いたします。どうぞ、ご期待ください。

STORY<ストーリー>

千葉は指令を受けてヤクザ藤田のところにやってきた。

今回の彼の姿は40代の中年男。 7日間でターゲット藤田の死を見定めて「可」か「見送り」かジャッジをする死神。
かたき 藤田は兄貴分を敵対する栗木に殺され、その 敵 を取ろうと舎弟分の阿久津に探らせていた。
死神を派遣する情報部の予定通り、阿久津は千葉と巡り会う。
藤田が匿われている部屋に潜入した千葉は藤田を観察し始める。
馬鹿正直なくらいの任侠の男、藤田。 その藤田に心底惚れ込んでいる阿久津。 死神・千葉が加わったことで、彼らの運命は加速する。
ストーンズの脳天気なブラウンシュガーがBGM代りに鳴り響く。

◆登場人物 キャスト

スポンサーリンク
  • 千葉(ミュージックが好きな死神)= 萩原聖人(初演キャスト=香川照之)
  • 藤田(7日間の判定の対象、ヤクザ)= ラサール石井(初演のまま)
  • 阿久津(藤田を慕う若いヤクザ)= 植田圭輔(初演キャスト=中川晃教)
  • 栗木(藤田に敵対するヤクザ)ほか= 細見大輔(初演キャスト=鈴木省吾)

公 演 概 要

石井光三オフィスプロデュース 舞台『死神の精度 ~7Days Judgement』

2018年8月30日(木)~9月9日(日) 東京:あうるすぽっと
9 月 11 日(火)~30 日(日)倉敷・名古屋・兵庫・山形・仙台・盛岡

【原作】伊坂幸太郎『死神の精度』(文春文庫刊)
【脚本・演出】和田憲明
【出演】萩原聖人 植田圭輔 細見大輔 ラサール石井

<2018/2019 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ>

東京 あうるすぽっと 豊島区東池袋 4-5-2 ライズアリーナビル 2F  http://www.owlspot.jp
2018 年 8 月 30 日(木)〜9月9日(日)
前売り開始 7月8日(日)

【全席指定・税込】
6,800円 U25:4,000円(25歳以下/要証明書提示/チケットぴあのみ 限定数)
豊島区民割引:6,500 円(豊島区在住・在勤・在学/要証明書提示/としまチケットセンターで前売のみ取扱)

【前売取扱】
<チケットぴあ>
0570-02-9999(Pコード486-489) http://w.pia.jp/t/7days2018/(パソコン・携帯) セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

<イ-プラス>
http://eplus.jp/7days2018/ ファミリーマート店内(Famiポート)

<カンフェティ>
confetti-web.com/7days2018 0120-240-540(平日 10:00~18:00)

<としまチケットセンター>
http://www.owlspot.jp/ 03-5391-0516 (電話・窓口10:00~19:00、休館日を除く)

<当日券>
全ステージ開演の 1 時間前より劇場受付にて発売いたします。

【お問い合わせ】
石井光三オフィス 03-5797-5502(平日12:00-19:00) http://www.ishii-mitsuzo.com
公式ツイッター @7days2018

9月旅公演

岡山:倉敷市芸文館 9 月 11 日(火)18:30
愛知:名古屋市青少年文化センター 9 月 13 日(木)14:00/19:00
兵庫:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール 9 月 19 日(水)18:30
山形:シベールアリーナ 9 月 23 日(日)14:00
宮城:電力ホール 9 月 28 日(金)19:00
盛岡:盛岡劇場 メインホール 9 月 30 日(日)14:00/18:00

石井光三オフィスプロデュース 死神の精度 7Days Judgement プレスリリース

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER|舞台ミュージカルのネタバレ口コミ評価あらすじ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.